スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
米国・注目検索サービス大全
インターネットマガジンの今月号にアメリカで注目されている検索エンジンの紹介がされています!


インターネットマガジン 2005年10月号

少し紹介しますと、
・Googleさんを始めとしたWeb検索御三家
・動画や音声に特化した検索サイト
・テレビ番組検索
・複数サイトからの結果比較
・入力された文字に応じたキーワード表示

。。。などなど、興味深いサービスが紹介されています。





巻末には「主要検索サービス一覧」としてリストもついてます☆
どこに貼るんだ?って気がしますがちょっと嬉しいですね。

ちなみに約23紹介されていましたが、知ってたのはそのうち7つでした。。。
まだまだですね。

本文にもありましたが、英語は単語ごとにスペースで区切られている文章なので比較的キーワードの検索や分析がラクです。

日本語の文章は単語ごとの区切りを機械的に判断させるのがとても難しいです。
(↑の1文でも「日本語」「の」「文章」「は」「単語」・・・のように人間ならぱっと分けられますが、これを機械にやってもらおうとするとすごぉぉぉぉく大変。
だからGoogle先生でも時たま間違ったページがヒットしません?)

まずは日本語だと単語に分けるところからはじめる必要があります。
ちょっと英語に比べてハンデだなぁ

もちろん単語への分解は、自然言語処理とか形態素解析とかいった研究もされています。
フリーソフトでは「茶筅(ChaSen)」なんてのもありますが、裏で単語を認識する辞書を個別にカスタマイズも必要で、なかなか運用が難儀。

それでも、入力された単語に関して関連する検索結果が出せるような「連想検索」も研究されているみたいです。

上記の雑誌では、国立情報学研究所のGETA(Generic Engine for Tranceposable)に関する紹介記事もありましたよ。

1050円と(雑誌にしては)値が張りますが、お近くの本屋さんや図書館でちぇき♪です。

日本の検索技術はまだまだ発展の予知アリ!
面白くなりそうですよ~vvv

これからは言語学者や文法に詳しい人を開発メンバーに迎えて取り組めば、いち早く画期的なサービスが展開できるかも!
(コレに工業デザイン?のできる人がいればカンペキ)

システムに強いあなた、ゼヒ国語の得意なお友達見つけてください!
日本語の文章の組立に強いあなた。IT業界で成功できるかも?!
(私はどっちも詳しくないですが、テスターで参加したいなぁ)
【2005/09/07 15:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<携帯電話向けサイトを検索する! | ホーム | 企業向け映画場面検索???>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/87-6f85d2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。