スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
行旅死亡人についての情報(官報の検索)
突然ですが、行旅死亡人(コウリョシボウニン)って
何のことか分かります?
「行旅」の字面でなんとなーく意味が分かるような???
ってとこですかね。

はてなダイアリーで調べたところ

行旅死亡人

身元不明の状態で死亡した者。発見され次第、官報に記載される。行き倒れ。


goo辞書で調べたところ、そのものずばりは無かったですが

こうりょ-びょうしゃ かう―びやう― 4 【行旅病者】

引き取って救護する者のいない旅行中の病人。行旅病人。

うぅ悲しい。。。

なんでイキナリこんな話かというと、ネット徘徊中に
出くわした記事から↓

「官報」に行旅死亡人の記事を掲載するにはどのようにすればよいのか。(山形県立図書館:レファレンス事例集)

うわー、知らなかった。官報ってこんな情報も載せてるんですね。
ってことで、今回は官報の検索について。

現在官報はネットで直近1週間30日分の全文がPDF形式で入手可能です。
(2009年4月から、直近30日に拡大されました)

インターネット官報
http://kanpou.npb.go.jp/index.html


そもそも官報の特徴はこんな↓感じ。
・法律、政令、条約等の公布。国の機関としての諸報告や資料を公表する「国の広報紙」「国民の公告紙」
・現在は独立行政法人国立印刷局が編集・発行
・行政機関の休日を除いて毎日発行



んで、下世話にナニが載ってるかというと
・法律変わりますよ情報
・官公庁及び都道府県の人事異動
・道路工事
・賞をもらった人
・相続人探し
・皇室あれこれ(祝電打った、とか。首相動静みたいなもん?)

過去分については有料ですが検索することができます。
スバラシイ有料機能の数々

昭和22年5月3日~当日発行分までが検索可能!
・テキスト表示とイメージ(PDF・JPEG)表示を選択可能!
・原則24時間いつでも検索可能!
・日付指定、キーワード指定、記事単位での検索が可能!

詳しくはコチラでね↓
官報情報検索サービス ご利用案内

しっかし「国民の公告紙」の割には、ひっそりしているような。
官報って結構重要(面白い)情報載っているよね?
(個人情報満載(=裁判とか)だからおおっぴらにできないとか)


ちなみにタイトルにある行旅死亡人についての過去情報は、
なんとスゴイブログがあるんです。
※ちうい!:官報からの記載なので、内容は文章だけですが、想像力たくましくしたらちょっとエグイ内容もあるので自己責任でご覧ください。

行旅死亡人データベース

官報の行旅死亡人が全て記載されているとしたら
平成17年1月からのは網羅しているのではないかと思われます。
しかもブログ内検索しちゃえば、「タダ」。

1998年4月-1998年12月分はコチラに
行旅死亡人データベース

作者同じ人???
別の方だそうです。ご指摘ありがとうございました。



あんまし使いたくないですけど、もし行方不明の人を
探すなら警察署に問い合わせるのと同時に、この辺も(イヤだけど)
調べてみないと。。。いけない、のかなぁ。。。

※ちなみに今回はこの記事を書く為にだけ、官報について
調べました。かーなーり付け焼刃です。
突っ込み積極的に受付ちう。
ついでに、山形県立図書館のレファレンス結果は↓のとおり。


■回答
行旅死亡人公告など地方公共団体が行う公告は、全国主要都市にある政府刊行物サービスセンターか各都道府県の県庁所在地にある官報販売所で取り扱う。

行旅死亡人公告は、用紙・様式に決まりはないが、状況などを詳細に記入した地方公共団体の長の名前で書かれた文書で依頼する。有料。

■調査過程
前提:行旅死亡人は官報に記載される(←あらかじめ分かってた)
・官報のどの部分に掲載されるか実物で調べる
・ネットで政府刊行物のページを調べる
・最寄の販売所を調べて、問い合わせ

(以上1999/1/20時点での調査方法)


としてたみたいです。やっぱり前提として
こういった情報が何処に掲載されているかあらかじめ分かっていることが大事みたいですね。

今ならGoogleさんでキーワードをさくっと入れると
手がかりが見つかるので、私のようなど素人でも
官報にたどりつくことができるのかも。
全く便利な時代になりましたね。


【2005/08/23 18:53】 | 00情報源 | トラックバック(2) | コメント(2) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<お好みの条件から(切り口検索) | ホーム | 健康食品の効能を調べる>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/24 22:28】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/24 23:41】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/83-18d27aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【官報】について
官報・三条実美が書いた。官報(かんぽう)は、日本国の機関紙。国としての作用にかかわる事柄の広報および公告をその使命とする。慣例として、法令の公布は官報によりなされる。編集及び発行は独立行政法人国立印刷局が、行政機関の休日を除く毎日行っている。官報は、日本 行政ガイド【2007/03/11 20:21】
官報・三条実美が書いた。官報(かんぽう)は、独立行政法人国立印刷局が、行政機関の休日を除く毎日発行する出版物。国としての作用にかかわる事柄の広報および公告をその使命とする。慣例として、法令の公布は官報によりなされる。官報は、全国主要都市にある「政府刊行物 行政のしくみを知ろう!【2007/10/04 07:11】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。