スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
地図検索の画像はこれくらいしないと(A9.com Maps)
この記事の前に2個も記事を書きかけてたのにっ!
まだまだネタはいっぱいあったのに~

書かずにいられないこの話題。
検索デスク:検索関連のWeb記事:最新版
2005年8月18日の記事より。

アマゾン傘下のA9、「A9.com Maps」ベータ版を公開--街頭写真と地図を提供 - CNET Japan


まだアメリカの大都市しか無いですけど見て見てっ☆ ↓↓↓

A9.com Maps
http://maps.a9.com/

見たい都市のリンクを選んでクリックしてください。

Google マップのサテライト映像もいいけど、
やっぱり人間の目の高さから見た写真の方が断然イイですよねっ!

通りの場所ごとに周辺の建物の画像が表示されます。
(地図上の)その周辺に何があるか分かります。

方向音痴の私としては、「コンビニの角を曲がって~」と
説明されても、実際のコンビニはビルの1階だったりして
見落としてしまいがちです。。。。

ついでに、こういう目の高さの写真があれば、
ランドマークとなるもの以外にも、今までの画像地図に
記載し切れなかった(あえて記載しなかった)ものも分かって
便利かもしれませんね。
例えば、郵便ポストの位置とか、インスタント写真の取れる場所とか。

早く日本語版でないかな~

写真がライブカメラの映像を使ってくれたら、
そのときの天気まで分かってうれしいですが、
それをやっちゃうと街中が監視カメラ状態だからこれ以上の
サービスは取りあえずいらないかなぁ。

それにしてもココまで地図映像が発展してくると
地球上に「秘境」がなくなってしまうんでしょうか。
それも悲しいなぁ。

オマケ:

Amazon.comの取扱商品はいまやおもちゃから食品、宝石まで31カテゴリに渡って提供されています。

A9 Mapsなんかもそのうち、画像の上に「ここでアマゾンの商品が受け取れますっ」アイコンが出てきたりして。。。

あ、A9の検索結果の写真の上に広告を出す
ビジネスなんてどうですかね?
ネット上のバーチャル画面にだけ出すの。

または地図上に表示されるアイコンとかヒントみて実際の街を
歩いてみる”リアルRPG”なんかも出来そう。
うわ~妄想が広がりますねっ。

これって特許とれる???wwww
(↑ココに公開した=公知 時点で終わりだよ)
【2005/08/19 10:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<健康食品の効能を調べる | ホーム | livedoor ファイナンスがすごおい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/81-9307a4e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。