スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
失敗を活かす
うわ、やっちゃったーって事ありません?
そんな失敗の知識をデータベース化したものが↓

失敗知識データベース
http://shippai.jst.go.jp/fkd/Search

工学院大学 国際基礎工学科の畑村 洋太郎先生らが作成したそうです。

「失敗まんだら」という失敗の「原因」、「行動」、「結果」の一覧図から検索することも可能。

このデータベースならではのユニークなデータ項目もあって、
代表図」・・・事例を代表する図
(その失敗を1コマ漫画のようにしたもの)
被害金額」・・・ちゃんと算出根拠まで出てるみたい。
※被害金額ってコナミのゲームスリルドライブみたい。
 → 公道を駆け抜けるレーシングゲーム。パトカーを出し抜き、時には通行人をはねたり(損害賠償金額が表示・・・)しながらゴールを目指す。ランキング上位は「ワーストドライバー」と表現されるけっこうえげつない?ゲーム。

などなど。勿論、実際の事件を元にしていますが検索結果は伏字になってます。(一部「代表図」なんかに社名が出てたりするのはご愛嬌)
とってもユニークなデータベースだと思います。
データの収集方法なんかも気になるところ。

欲を言えば、自分が行おうとする行動(プロセス)を入れると
過去の事例を検索して、事前に起こりうる危険性をリストアップしてくれるともっと面白いのにな。
【2005/05/14 14:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<やんごとなき菌類 | ホーム | 真実って何だ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/8-237bac8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。