スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット上にあるDBの書誌(Dnavi)
国立国会図書館が役立つ情報源をまとめてくれています!

Dnavi
http://dnavi.ndl.go.jp/

これは国会図書館が、インターネット上で有用な情報源(国内に置かれているデータベース)を概要を付けて検索できるようにしてくれてるんです!!!

つまりネット上で調べ物をするときに、
どのサイトで調べたらいいか
を教えてくれるデータベースナビゲーションサービスなんです♪

書籍を使って調べ物をするときには、「どんな本を調べたらよいか」ということがまとめられている本(=書誌)を先ず使って、探し物をする情報源(辞典とか)を決めるのですが、それのインターネット版なのです。


しかも、公的機関以外にも、雑学情報の宝庫知泉なんていう、個人や企業がまとめている情報源も掲載されていたりして、結構使えそう。

検索方法は、
調べ物の目的など思いついた言葉から調べられるキーワード検索
(サイト作成者や公開日からも調べられます!)と
情報源を日本十進分類法(NDC)で並べたテーマ検索の2通りがあります。

※ただ、テーマ検索はちょっと当てにならないかもと思ってます。
たまたま開けたシソーラス(類語)検索

言語 > 83英語 > 833辞典

の下にあるんですよ?!しかも書誌の説明に
日常的によく使われる言葉を中心に、22万語を収録しており、同義語・広義語・狭義語・関連語・反義語といった関係で言葉を網羅的に探せる日本語のシソーラス

と自分で書いているのに?!

言語 > 81日本語 > 813辞典
言語 > 81日本語 > 814語彙

のどっちかだと思うんですケド。
インデクサーがついうっかりでしょうか。

でも、ネット上のどこで探したらよいか分からない!って時にはゼヒ使ってみてくださいねん。
【2005/08/08 22:52】 | 01事典・辞書・ことば | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【ゲーム】企業向けイベントも大注目!【し放題?】 | ホーム | 新幹線や航空チケットの相場を調べる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/75-e9e356e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。