スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
そのページはいつ更新されたのか
ウェブで調査をした結果みつかったページ。それって
い つ の 記 事 で す か ?

ウェブページは
・いつでも書き換えができる(=後だし/差し替えが可能)
・誰でも情報公開ができる(=テキトーに書いてもOK)
というメリットがあります。

なので逆にウェブページを検索結果として出す時は、
下記の2点に気をつけてみてはいかがでしょうか。

1.信頼おける情報源か?
 →出来れば公共機関、新聞社のサイトとかだと
  説得力があります。
  個人でも有用な情報を公開している方はいます!が
  よっぽど有名な方でないとお堅い調査で引用するの
  は厳しいかも。

2.いつの情報か?
 →最近の技術の進歩はとても早いです。
  情報検索でも5年前の解説を読むと
  「こんなのもう無いよ~」っていう
  記述がいっぱいです。


なので調査日はモチロンのこと、その情報がいつ時点の情報なのか
もハッキリさせておいたほうがよいかもです。

#新聞や論文などは「書かれた時点」がハッキリしているため、普通に引用すればOKだったのですが。

そこで、ページの更新日時を簡単に調べられる
ブックマークレット作ってみました!
(Internet Explorerのみ対応かも。ごめんなさい。。。)
ページ更新日時

というかコチラの記事のソースを利用させてもらっただけなんですが。。。
ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「Webページの更新日時をダイアログ表示させたい」


使い方:
1.↑の「ページ更新日時」の上にマウスを持っていって
右クリックをします。
2.出てきたメニューから「お気に入りに追加」を選びます。
3.ここで、リンク先がJavascriptのため、「安全でない可能性があります。」という警告がでます。私を信用できる方は「OK」を押してください(^-^;;

ちなみに上記のソースはこんな感じ
javascript:alert(document.lastModified)


これしかないです。だから大丈夫。。。かなぁ

4.IEのお気に入りに「ページ更新日時」が追加されます。
5.ウェブを見ていて、更新日時が知りたいページが出てきた場合は、そのページの上で、IEのお気に入りから、この「ページ更新日時」を選んでください。
ポップアップ画面に最終更新日時が表示されます。

※ちうい!
ページ内にランダムにバナーが表示されたり、ブログのように再審記事一覧が表示されるような構成のページでは、その記事の最終更新日時が出ない場合があります。

あくまで上記は「そのページ(記事以外の部分を含めた)全体」の更新日時が分かるだけです。

使えなさそうなページ
・ニュースサイト
・ブログ

使えそうなページ
・HTMLだけで作ってある昔ながら(?)のページ

でも面白いのでちょっと試しに使ってみてください!
モチロンほかのお気に入り同様に、スグに消すこともできます♪
プログラムとか詳しくないんで(爆)皆様の利用履歴とるとかそんな高度なコトできませんのでご安心あれ~。
(でも心配なら使わないでね)
【2005/07/23 16:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<商用DBで何ができるか? | ホーム | 【shikencho】Yahoo!でフラッシュ検索(答え合わせ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/67-9fbd7b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。