goo辞書の機能追加♪
goo辞書の機能が増えましたっ!

「goo」で英和辞書検索時のスペル入力をサポートするスペリングアシスト機能を提供開始

その名も

スペリングアシスト機能

何ができるかというと

単語のスペルを先頭何文字か入れて、キーボードの「↓(下矢印)」を押すと、単語の候補を最大10個表示してくれる!

というものです。

た だ し 
スペルの前方が合ってないと候補が出ませんよ~!!

例)tooth(歯)の複数形が知りたかったので、「too」と入れても
teeth(歯)は出ません。

あと当たり前かもしれませんが「too」と入れると候補が
too
too-too
took
tool
...

と出て「toot」と入れると
toot
tooter
tooth
...

と出ます。機械的に辞書順で単語を出していると見た。
なので、やっぱりフルスペルに近い状態で検索をかけないと難しいようです。
主に度忘れしてたりする単語を確認するツールとして使うのがいいのかも。

Googleサジェストも辞書順でしか候補がでないので候補のリストアップはまだ難しいのかなぁ。
(普通のGoogle検索だと「もしかして」である程度表記のゆれもカバーした候補がでますが。。。)

今日の教訓:単語はやっぱり一度「自分で」辞書を引いとけ!

でも、とっても便利そうなので、しばらくは↓でサイトを使い分けようかな。

1)単語(国語、英語)の意味を調べる
 → goo 辞書
2)英語の翻訳
 → Excite 翻訳
【2005/07/19 20:05】 | 01事典・辞書・ことば | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【shikencho】Yahoo!でフラッシュ検索 | ホーム | 有害図書の見分け方? -どうやって???->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/64-dba8093a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |