他人の本棚
マニアックな辞書で有名な日外アソシエーツなんですが、
また最近面白い新商品が出たようですね。その名も個人文庫事典 (1)

全国の図書館の片隅(←失礼な)にある「○○文庫」という本棚を見たことありませんか?これはその文庫に関する情報をまとめているそうです。

日外アソシエーツの紹介によると
旧蔵者情報、沿革・概要、資料の特色、目録、利用制限、所在地、連絡先など最新情報と写真や地図を掲載。「文庫名索引」「人名索引」付き。

なんだそうです。
個人文庫は、他人がある目的を持って集めた
本の集まりとも考えられるので、
著名人の本棚を覗いている気分になりますね♪
研究者や学者の文庫は、その分野の関係者にとっては
関心のあることかもしれません。

そういう意味でいくと、アマゾンのサービスで
お勧めの本をリストする「マイリスト」なんかも
一種の文庫ということになります。

本棚はその人の関心や趣味をあらわしているので
とても興味深いですよね。

・・・それにしてもよくまとめたなぁ。さすが日外。
【2005/05/11 10:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<知らない言葉に出会ったら・・・? | ホーム | Naviメールの配信>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/5-5d9bccf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |