スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
降水確率と文章からの推理(ちょっとひとやすみ)
検索とはちょっと関係ない話題かもしれませんが、ちょっと面白いサイト見つけました。

JSTバーチャル科学館|ことばの算数

自然現象の様子や、日常生活での確率の話など、小学生にもゲーム感覚で分かりやすく説明されています☆
#学校の授業もこんな風に楽しかったらな。

特にへぇ~だったのが「天気予報の降水確率」!

降水かくりつは、過去の似た天気図のうち、1ミリ以上の雨が降った割合を計算したものなんだよ。たとえば過去の天気図100のうち、40回雨が降っていたら、降水かくりつは40%になるんだよ。

降水かくりつ = 雨の回数 ÷ 天気図の数


へぇー へー へぇー。。。
似た天気図が元になってたんですね。
よく考えてみればそうなんでしょうけど、もしあまり似た天気図(天気の配置)が少なかったら外れる確立も多いってコトですねっ。

そう考えると、天気予報が外れるのも少し許せちゃうかなぁ。

てな豆知識でした。

他にも↑のページでは統計の基礎があったり、算数の論理問題(推理クイズ)みたいなのがあったりして中々勉強になります☆

むりむりこじつけてしまうと、情報検索するときも、今ある手がかりからどうやって結果を得ようとするか?、また検索戦略をたててどう進めていくか、を考えたときにこの「推理」は役に立つと思います。

↑ページの「むじゅんをあばけ!」、「すいりしよう」の問題はそれぞれ5問あって、正解しないと先へ進めないという結構手ごたえのある問題です。

頭の体操としてゼヒチャレンジしてみてくださいっ☆

ちなみに上記コンテンツは科学技術振興事業団提供の

JSTバーチャル科学館
http://jvsc.jst.go.jp/

の中の1コンテンツです。他にもへぇーなトリビア?とかパズルがあるので、時間があるときにでも遊んで見てくださいっ!
【2005/07/01 14:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【はてな】インターネット検索の手順 | ホーム | 【はてな】検索のコツと裏ワザ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/42-82e5372f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。