スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
検索エンジンの”サジェスト機能”にご注意!
検索エンジンが補正した検索キーワードで
自分がほしかった情報が入手できたか
キチンと確認しましょうという話。


まぁ私がミスった話なんですが…


探していない結果が出ることがある


最近の検索サイト(検索エンジン)は超有能で
間違ったキーワードを入れても「もしかしてこっちじゃないですか?」と
候補を表示してくれたり、さらには候補の言葉で検索した結果まで
表示してくれる場合もあります。


たいていはそれでほしい情報が手に入りますが
入力した文字そのものでないとダメな場合もあります。


例えば電子部品。

型番は性能や形状を表すことが多く
1文字でも違うとまったく異なる製品(情報)
となってしまいます。

探していたもの: FT232BQ という名前の部品



先に種明かし


FT232BQという部品は、FT232Bというシリーズ
FT232BLという最後の1文字だけ異なる部品が存在します。*
*厳密にいうとFT232BM(=現在は廃番)という部品もあります。


最後の1文字は部品の形状を表しています。
その他の性能は全く同じです。

製品のスペックを紹介するデータシート(PDF)から抜粋するとこんな感じ。
FT232B-2.png

左側がほしい部品の形状。
右側はそうでない部品。


ちょっとわかりにくいですかね。


実物はこんな感じ↓
FT232B.png

上がほしい部品。
下がそうでない部品。

下の方がちょっと大きくて、部品の周囲に
銀色の足がたくさん出ています。



電子部品を使った製品は、部品の形状を含めて設計されるため
大きさの違う方を買ってしまうと、使うことができません。


実際に検索した結果


さて、実際に探している部品を
とある通販サイトで検索するとこんな感じになります。

※以下の画像はこの記事を公開する4か月前に
スクリーンショットをとったものです。
現在は表示方法が(やや)改善されています。



2文字以上間違える


欲しい型番に対して2文字以上間違えた「FT233AQ」で
検索した結果はコチラ(クリックで拡大します)
FT233AQ.png

サジェストが機能していないため、
全くヒットしなかった場合の表示となります。


欲しい型番を入れる


さて、本当にほしい情報(FT232BQ)を
検索した場合はこんな感じ。(クリックで拡大します)

※注:現在このサイトでは、FT232BQ(ほしかったもの)と
FT232BLの両方が入手できるようになっているため
以下の表示にはなりません。


FT232BQ.png


サジェスト機能によって、複数の情報がヒットした時と
同じように結果のリストが出てきてしまう!!!!

しかも「見つかりませんでした」の表示を見逃しやすい。
(と個人的に思います…)

ここで、うっかり”あったあった~♪”と
勘違いすると大変なことに。。。


ほしい情報がヒットする場合


参考までに入力したキーワードに
ドンピシャの情報(商品)があった場合は
こんな感じで、いきなり商品情報の詳細画面が開きます。(クリックで拡大します)
FT232BL.png



結論:結果のページを再度文字列検索しよう!


ということで、

結果のページが開いても、もう一度
自分が探していたキーワードでページ内検索をする


とよいかもです。


先ほどの場合も、結果のページで「FT232BQ」で
再検索していれば、ページ内の情報は
自分の探していたものではないことがわかったはず…。


Googleなどの検索エンジンでも
例えば「はちみつレモン」と検索すると
結果の最初のほうは”はちみつレモン”関連の
ページが出てきますが、後ろにいくほどページ内に
「はちみつ」と「レモン」が含まれてさえいれば
ヒットするようになる場合があります。


今見ているページは本当に欲しい情報のページ?
もう一度確認してみましょう。

以上、ほぼ自戒のために書きましたw
【2015/11/30 02:11】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホーム | 更新情報(Searcher☆Searcher)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/409-239c3b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。