スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
【書籍紹介】2013年のゲームキッズ
久しぶりに発売日に買った本。
なさそうでありそうな、ちょっと先の未来が舞台のショートショート49編。
もったいないから、ちびちび楽しもうと思ったけど一気に読んでしまった。

最新技術も使い方次第だよね?、という
ちょっぴり捻くれてて、結末にドキりとするお話。

2013年のゲーム・キッズ (星海社文庫)







ちなみに全49話中39話までがウェブで無料公開されているという太っ腹ぶり。
渡辺浩弐『2013年のゲーム・キッズ』 Illustration/竹 | 最前線

1話が文庫本の4ページくらいなのでさくっと読めます。


個人的に面白かったのがこちら


渡辺浩弐『2013年のゲーム・キッズ』第三回 気の合う二人
過激なオチですけれど、似たようなことは実際にあるんじゃないか?って思います。
最近は炎上!個人情報流出!なんてしょっちゅう騒がれていますが
意外と自分で情報公開しちゃってる、ということもありますよね。

勝手にそれらを紐づけてよいかは別として。


文庫版の「第40話 不可能ハッカー」もよかった。


渡辺浩弐『2013年のゲーム・キッズ』第十九回 スピード裁判
ちょっと前に「ネットの怖さがよくわかる画像」で話題になっていた
こんな感じですね。

インターネットを描きました on Twitpic



渡辺浩弐『2013年のゲーム・キッズ』第十八回 10人調査
将来ありえそうでやだ。
今までなかったソーシャルネットのギスギス感。


※注意!
上記サイトの「第一回 謎と旅する女」と「第三十回 自殺」はウェブ用の特別バージョンです。
閲覧注意!!!(一昔前のビックリFlash系みたいな仕掛けつき)



お口直し

渡辺浩弐『2013年のゲーム・キッズ』第十二回 若い子の方が
ちょっといい話(だよね?)
【2013/11/22 18:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<lifeproofのiPhoneケースを約2年使い続けた結果 | ホーム | ド素人が専門家(技術者)の調べ物を手伝うということ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/397-bd7deda9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。