スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
lifeproofのiPhoneケースを約2年使い続けた結果
ボロボロになった...ので新しいのに変えました。
もちろん同じもので。

先に結論:


ケースの劣化が思ったより早かったが、本体はしっかり保護されていた!!


新品とこれまで使ってきたケースを比較してみましたのでよろしければどぞ。





ケース全般の特徴はこちらもご参照ください。
2012/07/03 iPhone用のLifeproofケースがイイ感じ!【使用レポート】|Searcher☆Searcher





前提:使用状況


衝撃、水などに強い、ということでかなりラフに扱ってました。
さすがにデモ動画であるように放り投げることはしませんでしたが、
普通の精密な電子機器の扱いはしていなかったような。

日常編
・毎日お風呂で1時間くらいスマホw×3か月くらい
(もちろん本体を湯船につけることも)
・胸の高さからアスファルトに落とす×3回くらい
・1日1回は充電のためにドックコネクタ部分のふたを開け閉め
(スマホゲームをやっていたため、すぐに電池がなくなるw)

アウトドア編
・登山のお供として、ズボンのポケットに入れっぱなし×丸1日くらい
・さらに頂上(標高2,600m位?)に炎天下で30分ほど放置。×1回
 (あまりの暑さにiPhoneが温度異常の画面を出すくらい)
・スキー場の食堂で、ウェアのポケット(腰くらい)から落とす×1回
・雪の降る中写真撮影×スキー場含めて10回

海水にくぐらせる機会はなかったですが
海上で水しぶきがかかる船の上で写真を撮ったり、というのは
やりました。

また、ストラップの類を付けていないため、
上記以外でもうっかり落としてしまうことが多かったです。


こんな感じで、普通の携帯電話より雑に扱っていました。

お風呂と部屋といった、温湿度の差の激しい環境を
行ったり来たりしていたので、よけい劣化が激しくなったのかも。


外周のひび割れ、コネクタ保護カバーの割れ


lifeproof07.jpg
まずは、一番指によく触れる、外周のところ。
少しゴムっぽい素材なのかな?何回目かに落としたときにヒビが入った状態になって、
そこから一気にぼろぼろ取れていった感じ。


lifeproof09.jpg
マナーモードに切り替えるボタンの辺り。
(lifeproofケースの内部の)黒いプラスチックが見えている。


でも、ケースはずしたときにiPhoneには特にぬれた後やサビが見つかりませんでした。
さすが!


lifeproof11.jpg
コネクタ保護のカバー。バッグの中でココを開いたまま充電していたのがいけなかったのですが
割と早い段階で、ヒビが入ってしまった。


ただし、蓋の後ろにスポンジがある(後述)ので、そこでガードはされていたみたい。
iPhone本体の水濡れあり/なしを確認する白いシールも綺麗なままでした。
※ヒビができてからは、さすがに入浴や水にくぐらせることはしていませんでした。



新旧タイプ比較


ケースは前と同じ色・タイプを購入したのですが、内部が微妙に違っているところが。

まずはスピーカー部分
これは使用前後の違い。

まずは旧タイプ(今まで使っていたもの)
lifeproof19.jpg

水にぬらすと、裏側がしっとりしてしまっています。


これもかなり早い段階から、スピーカー部分に水をたらすと、濃い灰色になってしまい、水が内部に入っていないか心配になりました。

実際は、ケース取替え時にあけたところ、iPhone本体に濡れやサビなどは見当たりませんでした。


こちらは、使用前のほぼ新品状態。
lifeproof20.jpg
灰色のところが水にぬらしても色も変わりません。


続いて裏フタ比較。左が新品、右がこれまで使っていたもの。
lifeproof13.jpg
コネクタカバーの裏のスポンジがちょっと変わっています。
いままでは、すこし盛り上がったスポンジだったのに対して、新しいカバーは、黄色い平らなゴムがついている感じ。


これに関しては今までのままのほうが、なんとなく水滴をスポンジ部分である程度保持しそうなので心配。


表のカバー。
同じく左が新品。右がこれまで使っていたもの。
lifeproof16.jpg
見た目はあまり変わらず。
灰色の部分が、手で握っていた分、磨り減って丸くなっている感じ。
そして、ここが一番早く劣化した部分。



他のケースに比べてお高いですが、うっかり落としたりすることを考えたら
個人的には満足。

2代目はさすがに、1代目みたいにハードな使い方は極力控えてます。



iPhone5用は友人が使っていますが、材質はiPhone4用と変わらないようなので
劣化の仕方はこれと同じ感じになるんではないかと。



iPhone5S用も出たみたいですね。




lifeproof本家サイトから直接購入するもよし
日本代理店で買うもよし。


ただし、正規品でないと各種保証がないみたいなのでご注意を。


関連ページ
2012/07/03 iPhone用のLifeproofケースがイイ感じ!【使用レポート】|Searcher☆Searcher
ケースを付けたまま充電できたりと、個人的には満足高し!
【2013/12/08 13:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<業界の知識があるほうが検索が捗る理由 | ホーム | 【書籍紹介】2013年のゲームキッズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/396-fcd5d13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。