スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
もれなく検索するには(OR検索)
たいていは、いくつか望みの結果がでたらそれで解決してオッケイなのですが、見落としがない検索をしなくてはならない場合があります。

例えば特許の先行事例の検索です。
特許を認めてもらうには、過去に似たようなものが申請されていないことが条件です。そのため過去の特許はくまなく探す必要があります。
「検索がうまくいかなくて知りませんでした~」といっても通用しないのでご注意!

また、検索したけど意外に結果が少ないよぅ。。。というときもあると思います。

そんなときはどうしたらよいでしょうか?






同じ意味や概念を持つ言葉でも検索してみる!

を試してみてください。

これは、前回同様ちょっとかっこよく言うと
論理演算のOR検索を使う。
というワザです。
【2005/06/27 23:45】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<きっずに学ぶ、インターネットのしらべもの | ホーム | 検索結果がたくさん出てきてしまったら?(AND検索)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/39-ee89f897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。