「エロエロ草紙」をモバイル端末で読む方法
エロエロ草紙、もとい、文化庁が行っている
eBooksプロジェクトで公開されている、
国立国会図書館の電子書籍を読む方法をご紹介です。


先日あちこちでニュースが出ていましたが、肝心の読み方が
紹介されていなかったようなのでw


Step1 紀伊國屋書店BookWebからアプリをダウンロード


紀伊國屋書店のオンライン書籍販売サイトのBookWebへアクセスします。

紀伊國屋書店BookWeb

ページトップのバナーなどから、電子書籍リーダーのKinoppyをダウンロードします。
下記のリンクから、お持ちの端末のバナーをクリックしてダウンロードしてもOK。

以下はiOSでのやり方を記載していますが
他のOS,端末でもほぼ同じ手順だと思います。

紀伊國屋書店の電子書籍アプリKinoppy|iPhone,iPod touch,iPad,Android,Windows,Mac,ソニーリーダー^(TM)で読める!

kinoppy01.jpg



Step2 会員登録をする


紀伊國屋書店BookWebのページにもどって、会員登録をします。

紀伊國屋書店BookWeb 会員登録

※名前、住所、電話番号、生年月日などの個人情報の入力が必要です。
エロのためなら仕方ないよね


Step3 書籍をダウンロード


アプリを立ち上げて、先ほど登録したメアドかIDとパスワードでログインします。

ページ下部の「ストア」ボタンをクリックして、
ページ上部の検索バーで「エロエロ」と入力。

「電子書籍を検索」を選んで検索開始。
kinoppy02.jpg



該当書籍のサムネイル画像をクリック。

書籍の詳細が出るので、「ダウンロード」ボタンをクリックして
しばし待つ。


あるいは、「おすすめ」ボタンをクリックして、
Kinoppyのお知らせページを開く。

ページ上部のバナーから文化庁ebooksプロジェクトのバナーをクリック。
このプロジェクトで公開されている書籍一覧のサムネイルが出るので
該当書籍をクリックしてもOK

kinoppy03.jpg




ダウンロードが完了すると、本棚画面に表示されるので
クリックして読書開始っ☆

kinoppy04.jpg





これで昭和5年に発禁になった「エロエロ草紙」
国立国会図書館の貴重書が
お手元のタブレット端末で楽しめまっす♪


ちなみに「実証実験」のため、ダウンロードは

2013年2月1日~3月3日の間だけ。

急げっ!


タブレット端末で見た感想


ちょっと真面目な感想。
ちょろっと読んでみて、画像の類は綺麗に見えますが
文字が拡大してもつぶれてしまって読みにくいなー、と。

スキャナでとった画像だから仕方ないのかなぁ。
国会図書館で公開されているデジタル資料も同じように
文字がつぶれているので、そういうもんなのかもしれない。

それでもPCで見るよりは格段に見やすい。


それに、普段手に取れない貴重資料を気軽に
持ち歩いて見ることができるなんて感動ですね。


文化庁eBooks プロジェクトについて(PDF)

文化庁が電子書籍の配信実験「文化庁eBooksプロジェクト」を開始 | カレントアウェアネス・ポータル

国会図書館の蔵書、電子書籍化して配信 文化庁が実証実験 - ITmedia ニュース


ちなみに「エロエロ草紙」って?!


そのタイトルの破壊力から、国立国会図書館のデジタル化資料の中で
今なおぶっちぎりのアクセス数を誇る書籍。

国立国会図書館デジタル化資料 - ランキング


(7)酒井潔「エロエロ草紙」(1930/昭和5 竹酔書房)
昨年2012(平成24)年、5 ヶ月連続で国立国会図書館のデジタル化資料にお
けるアクセス数ランキング1 位を記録した戦前の発禁本であり、当時の社会風
俗を知る上で貴重な資料。いわゆる「エログロナンセンス」を象徴する書物で
あるが、今読むといかがわしいというよりはむしろ微笑ましいほどである。

eBooksプロジェクトの説明文より



同資料の人気の高さについて、同館広報担当者は
「(2012年)6月ごろにどなたかがツイッターなどで広めたようだ
特に宣伝しているわけではないので驚いている」

国会図書館、ネット閲覧1位は「エロエロ草紙」-昭和5年の発禁本 - 赤坂経済新聞より



などなど、各地で話題に。


内容も全般的に面白いんです!ちょこっと抜粋すると、

eroero01.jpg

親爺教育



なんだこれwww


キャプションとこの絵だけ。


こんな感じでちょっとしたシュール・エロ・ギャグ路線。


でも中には、あー、分かるわ、確かにエッチよねて
思うのもありました。「オリンピック・エロ」とかね。

半世紀以上前も今も考えることは一緒かななんて。


最後に作者の酒井潔さんによる後書きの一部抜粋より

エロエロ草紙は、上品なエロと、朗らかなナンセンス、
即ちウルトラ生活の二要素を具備するもの、此の書を見て、
不感症(インポテンツ)なる者はおよそ退屈の権化として、
怨敵退散である。



ちゅーことで、あんまりエロくないよ、むしろ笑っちゃうよ。
愉快な本でした。

さぁ、みんなも読んでみよう!
【2013/02/02 16:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<検索力より発想力?!体感型捜査ゲームに参加してきた! | ホーム | 荷物をちょっとでも早く送る/受け取るための小技>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/386-a621aaa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |