スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
荷物をちょっとでも早く送る/受け取るための小技
荷物を早く送りたかったのにもうこんな時間…
楽しみにしてるあの商品、ちょっとでも早く手に入れたいな。

そんなときに役に立つかも?!
ちょっとしたテクニックをご紹介。


送るとき


コンビニに持ち込む!


運送会社の営業所に持ち込むのもアリです。
でも近くのコンビニのほうが集荷時間が遅いことも。

例えば、私の住んでところだと、運送会社の営業所の集荷が17時で締め切り。
ところがコンビニだと、同じ会社なのに集荷に来るのは19時。
いずれも同じ当日受付扱いになります。

ということで、良く行くコンビニの集荷タイミングを聞いておくとよいかも。
場所によっては日に何回か集荷に来ることもあるようなので
上手く行けば1つ早い便で配達してもらえるかも。


営業所止めにする!


宅配便はかなり細かく時間帯を指定して届けられるようになりましたが
ちょっとの差で指定時間に受け取りができなかったり
午前中は「午前中」という大きなくくりでしか時間を指定できなかったりします。

そんなときは、「営業所止め」にしてもらうと良いかも。
受取人にちょっと手間をかけてしまいますが、最寄の宅配便の営業所まで
取りに行ってもらう方法をとれば、朝イチで受け取りも可能になります。

ちなみに、A社で運んでもらっている荷物をB社の営業所止め、
ということはできないのでご注意!


お急ぎサービスを利用する!


これは以前に書いたのですが、各社で用意されているお急ぎ便のサービスを利用する、という方法です。

ギリギリまでがんばるあなたに。お急ぎ配達サービスまとめ|Searcher☆Searcher

通常より配送料がかかってしまいますが、納期最優先!の時には使えるかも。



受け取るとき


営業所止めにする!


↑の「送るとき」に記載したとおり。
営業所に取りに行ける場合は、自分で受け取ったほうが早いケースが多いです。

他には「コンビニ受け取り」ができる場合はそれを利用する方法も。
Amazonをはじめとするネット通販で、コンビニ受け取りが可能なショップが多くなっています。

これらの方法だと、自分の都合の良い範囲の最短の日時で受け取ることが可能になります。


休日配送の指定をしてもらう!


海外からの荷物に使えるワザ。

国際貨物を扱う業者は土日祝日に配達を行わないところが多いです。

世間はお休みでも、1日も早く受け取りたいの!
という時に休日配送の手配をお願いできるケースがあります。

例えば、UPSの場合土日祝日の配達はやっていません。


そのため、金曜日に日本に荷物が入ってきても、
通関が切れる(=輸入手続きが完了する)タイミングによっては
翌営業日の配送扱いになることがあります。

このままUPSで配達してもらうと、最短で月曜日中の到着(祝日ならさらに遅れる)。

ですが、お客様サービスへ電話して休日配送の手配をお願いすることができます。

UPSの場合はヤマト運輸に振り替えてくれるので、
1日くらい早く受け取ることが可能です。

振り替えた場合、国内の貨物追跡はUPSではなくて
ヤマトの番号で行う必要があります。
そのため、お客様サービスの方に発行される送り状番号を
教えてもらえるように依頼しましょう。

※ただし、この依頼ができるのは日本に入ってくる1日前までです。
国内に入ってきてからの依頼はできないのでご注意!
お客様サービスへの依頼も平日しか受け付けていないです。

今のところ、UPSでしかお願いしたことがないですが、
他の業者でも聞いてみるといいかも。



ということで、諦めないで荷物の受け取り/送付をしましょ♪


ちなみにこのワザのおかげで、タイムリミットギリギリまで梱包をしなくなってしまったw



関連ページ
2009/03/28 ギリギリまでがんばるあなたに。お急ぎ配達サービスまとめ|Searcher☆Searcher
届く時間帯別に各社のお急ぎサービスを並べてみました。
【2013/02/01 01:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<「エロエロ草紙」をモバイル端末で読む方法 | ホーム | Googleの検索結果を見る時にちょっと工夫していること>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/385-a97e6590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。