スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
Lesson 1.3 検索時のGoogleの挙動(How Search Works)
3時間目はGoogleは検索時にどのような動きをしているか、について。

Googleは検索時にウェブを探していない


Googleがあらかじめウェブページをインデックスしておいたデータの中を探している

スパイダーと呼ばれる仕組みを使っている

 いくつかのウェブをとってくる
    ↓
 そのウェブにあるリンクをたどって別のページを見つける
    ↓
 そのウェブにあるリンクを(以下ループ)


検索結果の表示順について


入力された検索語(キーワード)に対する検索結果の表示順は
だいたい以下を考慮して出している。


・何回そのキーワードが出たか

・ウェブページのTitleやURLに出ているか → 割と高めに出る

・類義語を含んでいるか

・質の高いページか?単なるスパムページか → ページランクをつけている

ページランク(Page Rank)て?


Googleが各ウェブページに、独自のアルゴリズムでつけた評価。
ランクが高いほど価値のあるページとみなされ、検索結果の上位にきやすい。

・他のサイトからのリンクが多い
・その貼られたリンクがどのくらい重要か


ページランクについてはこの辺でもちょこっと述べられてますね。

その他の検索のヘルプ - ウェブ検索 ヘルプ
特定のウェブサイトが注目を集め、他のサイトからのリンクが増えると、 Google のランキング アルゴリズムで重要度が高いと測定されます。このアルゴリズムでは、リンク数などに基づいてページに PageRank 値を割り当てます。


こういった内容をまとめて、検索語を入れてから約0.5秒くらいで
検索結果をだしているそうです。


関連語の結果も出している


入力されたキーワードでだけではなく、その類義語や関連語で調べた結果も、検索結果に出てくる

例)Kitten(子猫)で探すと、Cats(猫)の結果も表示される


広告は特定エリアにしか出ない


広告は決まったエリアに「広告」と明記して出てくる
(検索ボックスのすぐ下とページ右側)

広告エリアを除いて、ウェブサイトオーナーが、お金を払うなどして検索結果の表示順に影響を及ぼすことはできない。


だそうです。

確認テストでも出てましたが、URLの文字列とページタイトルは結構重要みたいですね。

※注意!:上記を書いた中の人は、英語ぱっぱらぱーなので
間違って聞いている可能性があります。
SEO対策などをなさる方は自己責任でどぞ。
(もしくはご自身で上記の講義を聴いてください)

【2012/07/19 01:43】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<Lesson 1.4 キーワード選びのセンス(The art of keyword choice) | ホーム | Lesson 1.2 画像を色で絞り込む(Filtering by color)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/370-906ae94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。