Lesson 1.2 画像を色で絞り込む(Filtering by color)
この講義では、Googleの画像検索で使える検索オプションの使い方について具体例を挙げて紹介していました。


画像の「色」に含まれる、明示されない意味(implied cotext)とは?


まずは、検索結果画像をさらに色で絞る方法。

1.キーワードを入れて検索
2.検索結果の左側にあるカラーパレットから色を選ぶ
 (選んだ色が、画像全体の中で占める割合が多いもののみを選ぶ)

Google画像検索:カラーパレットの位置



と、まぁここまでは割とよくあるテクニック。

ちょびっと前の
  画像に写っているものをすばやく探すコツ
でもご紹介しています。

※機能を知っていても使いこなせるかはまた別ですが...



色で絞ることにより、自分が欲しいジャンルの情報に絞ることも可能に!


すごいと思ったのがここから

例として「tesla(テスラ)」で画像検索をして、色味で絞り込むと


 テスラコイルが放電して紫の光を出している写真

 スポーツカー(テスラロードスターという車)の写真
白黒
 昔の写真(テスラコイルの生みの親、ニコラ・テスラの写真)


となりました。

同音異義語でも、色のフィルターを掛けると
大雑把ではありますが、意味の違うものを分けることができるようです。


また、検索のコツとして
「白黒(Black and white)」で絞る
白黒写真などが多くヒットするため、"昔の写真"を調べるのに向いているかも

「白」で絞り込む
グラフや図面(回路図とかブロック図とか)の背景は比較的白が多いため、
表やグラフを探すのに向いているかも

などが紹介されていました。



似たような画像だけに絞る機能も


こっちは知らなかった、というか使ってなかった。

検索結果の候補から、自分の探している結果に近い画像の上にカーソルを持っていきます。

選んだ画像がポップアップで少し大きく表示されます。

そこで「類似の画像(similar)」をクリック

類似検索


すると、同じような画像がたちどころに集まるのです。

類似検索の結果





コラ画像のバリエーションを集めるのに重宝しそうw



スマホでは色の絞込みができない


iPhone、iPad、Andoroid端末では(現時点で)色による絞り込みが出来ないのでご注意!

試しにiPhoneでやってみました。

Googleアプリを使った場合。↓ダメ。メニューが無い
Googleアプリの画像検索画面




Safari(デフォルトのブラウザ)のモバイルモード
(スマホに最適化された画面)↓。ダメ。メニューなし
Safariで開いたGoogle画像検索画面




ページ下部でPCモード(PCの画面と同じ状態)に切り替え
PCモードへ切替




結果↓。ダメ。カラーパレットが出ない。
PCモードの画面




色による絞込みと、似た画像検索。お試しアレ。







おまけ(という名のどーでもいい感想)
カラーパレットに人間の皮膚の色に相当する色が
1つもないのは、やっぱ、ごにょごにょな画像だけを
効率よく探したいというアレを防ぐため?!なの?


関連ページ
2011/04/20 画像に写っているものをすばやく探すコツ|Searcher☆Searcher
【2012/07/17 20:09】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<Lesson 1.3 検索時のGoogleの挙動(How Search Works) | ホーム | iPhone用のLifeproofケースがイイ感じ!【使用レポート】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/368-75772802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |