スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone用のLifeproofケースがイイ感じ!【使用レポート】
最近で一番やって良かった衝動買い。

iPhone4/4S用の防水防塵&耐衝撃ケースのlifeproof.
半年くらい使ってみての感想をつらつらっと。



追記:
2年間ちょっと使った感想も書きました!よろしければ
 → lifeproofのiPhoneケースを約2年使い続けた結果|Searcher☆Searcher






特徴


衝撃、水、雪、埃に強い!のにゴツくない


公式サイトにいくつか動画が公開されているのを見れば一目瞭然

LifeProof

LifeProof - The Four Proofs - YouTube


こんな風に、かなーりラフに使うことができます。

比較用にiPod touch(薄いカバー付)と並べてみました。

iPod touchとの大きさ比較

ケースをつけても、そんなにでっかくならないため普段使いでも問題なし。



いいとこ


お風呂持込みOK♪


ゲレンデに海に、とアウトドアのおともに出来る!のが最大の購入理由。
でも一番重宝してるのは、お風呂に入るとき♪

お風呂に持ち込めるケースもいくつかありますが、「防滴」どまりなのも多いです。
(使えるけど水中におとさないでね、の但し書き付き)

でもこれだと、ある程度の耐衝撃&水没OK!なので、気兼ねなく使える。

保護シールを貼らなくていい!


ずぼらで不器用な私がイチオシのポイント!
携帯の液晶保護シールは、毎回苦戦してました。
何度やっても気泡やほこりを挟んでしまう。。。

シートよりは簡単だった気がします。

コネクタ部分の保護がラクチン


買い替えのきっかけとなったのは、前のケータイを使っていたときに充電ケーブルを挿す
部分の端子を折ってしまったためです。

そのため、充電ができなくなるわ、データの移行も出来なくなるわで散々でした。

iPhoneに買い替えた直後は、ケースと別にDock コネクタを塞ぐシリコンのカバーを使っていました。
が、カバーをすぐに無くしてしまいました。これでもずいぶん気を付けていたのに...

でも、このケースは充電コネクタ部分のフタは本体と一体になっているので無くす心配ナシ。
ヘッドフォンジャックの方は、本体とは別パーツですが、ねじ込む形なのでまず落ちてなくなることがない。


ケースつけっぱなしで、ほぼ全ての操作が可能


側面の音量ボタンなどもちゃんと凹凸があるため、押した感覚もちゃんとあります。

側面ボタン

マナーモードかどうかの確認はしづらいかな。

カメラもフラッシュ撮影もケースつけたままでOK。
通話も問題なくできているはず(聞き取りづらくなった、などの指摘は今のところないので)。

充電や同期時にもカバーをはずさなくて良いので楽々☆

何より、機器全体が覆われている(しかも、ある程度の衝撃や水・埃から守ってくれる)ってのが
安心できる。


いまいちなとこ


ヘッドフォン・Dockコネクタが使いにくい


純正のヘッドフォンの穴径が小さいので、普段使っているヘッドフォンがささらない場合が。
使いたい場合は、付属のアタッチメントを取り付けないと、完全に保護ができない。

ヘッドフォン用アタッチメントを取り付けたところ


黒い部分がアタッチメント。取り付けるとちょっと不恰好かな。

しかも、付属のアタッチメントは非防水。。。
防水状態でヘッドフォンを使いたい場合は、別途防水のアタッチメント等の購入が必要です。

PCとの同期や充電に使うDockコネクタ部分も幅が狭いため、純正品以外だと
挿入できないかも。

私は基本的にiPhoneで音楽を聴かないのでこの辺は問題なし。


ケースが開けにくい


チュートリアル動画では、簡単に開けてますが、以外にあけにくい!
コインを使ってあけるよう説明がありましたが、
マイナスドライバーのような、もう少し薄くて固いものであけたほうがあけやすかったです。

ケース開閉部

ドライバーでこじ開けたらちょっと傷がついちゃったせぇ。

一度締めたら、めったにあけなくて良いため、あまり気にしなくてよいかな。

タッチしにくい場所がある


画面上部の隅がケースと本体の間に若干隙間がある感じがする。
タッチタイミングや判定がシビアなゲームをしたい場合は苦戦するかも。
個人的にはあんまり気にならない。

加えて、ちょっと見づらいですが、タッチしすぎて、油が浮いたようになってしまうことも。
(触らなければ元に戻ります)
画面のへこみ




いつでも安全!というわけではない


Dockコネクタをあける部分は割りと開け閉めするため、
アウトドアスポーツ中に、(ひっかけたりして)うっかり開いてしまう可能性も否めない。

激しい動きをするときには、自転車用のマウントや、アームバンドにつけて使うのが良いかも。

水につけた後は、完全に乾かしてからカバーを開けたほうがいいかな。
コネクタ部分



あと、液晶やカメラを覆っている透明シートは突起物がこすれたりすると意外と弱そう。


お洒落にしにくい


今のところ黒、白、紫、ピンクの4色のみ。好みの色を選べない可能性が。
オフィシャルサイトではもうすぐ追加で5色くるみたい。

現在は9色くらいが展開されている。

Make a splash with @LifeProof's new colored cases | LifeProof






緑とかオレンジとか鮮やかでいいなー。

他には、本体を覆ってしまう構造のため、スマホピアスのようなアクセサリーやストラップはつけにくい。
いろいろデコったり、カスタマイズは難しい。


結論:買ってよかった!


市販のケースに比べて若干お高めですが、電子機器を余り神経質にならずに使えるところがすごく気に入ってます☆
満足のいく無駄遣いでした♪

ピンク色を選んだ理由は、雪や水の中に落としても目立つ色だから。
(使っているうちにピンクも気に入ってきましたが)

お外に沢山連れ出すぞー!

I need toys, not tools.



iPhne5用もある!


もちろんiPhone 5用のケースもあります。


タッチし過ぎると油が浮いたようになる感じは相変わらず。
iPhone自体が軽量になっているため、少し軽い感じがします。




関連ページ
2013/12/08 lifeproofのiPhoneケースを約2年使い続けた結果|Searcher☆Searcher

この記事を書いた約1年半後のケースをご覧ください。
【2012/07/03 21:58】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<Lesson 1.2 画像を色で絞り込む(Filtering by color) | ホーム | 譲れないモノ と わりとどうでもいいモノ ~検索の順番~>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/18 02:08】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/361-cfede49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2013/01/06 08:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。