スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
TOEIC600点以下のための英文ビジネスメール攻略方法
お仕事などでどうしても海外とやり取りする必要ができちゃった!
でも英語苦手だしなぁー。という方。
大丈夫、ダイジョブ。

契約とか商談はムリかもしれないけど、簡単な売買ややりとりくらいは以下の方法でなんとかなっちゃうかも。

かくいう私も、「TOEICは最低でも600点以上いかなきゃ」と言われ続けていますが、未だに取れない。一度などはヒアリングの早さについていけず、居眠りをして300点以下をたたき出した事もあり・・・

こんなですが、"メールでなら"簡単な問い合わせや購入、発送をたまーにやったりします。
ホントに初歩的なところまでですけどね。


英文Eメールが怖くないこれだけの理由


即答しなくていい!


これが一番にして最大のメリット(笑)
電話や面と向かって話す場合と違って、即答しなくていいからね♪

その場で答えないといけないと、
 ・頭が真っ白
 ・意味を理解するまでに時間がかかる
 ・言いたいことが伝えられない

となります。少なくとも私は。

でも、メールだと受け取ってから返信するまでに時間をおいてもOK!
時差もあるしね;P
(ビジネスだとあまり間を空けないほうがよいですが)


とりあえずコピペでもなんとかなる!


義務教育は伊達じゃない!アルファベットは26文字。
この字は何?と言われればさすがに分かります、、、よね。

(1)英文を読むとき
文字が分かる=翻訳ツールに入力できる=意味が分かる
※もちろん完璧ではないですけど、なんとなく言いたいことは分かると思います。


てことで、英文メールを読むときは翻訳ツールを使っちゃいましょ。
ネットにつながっていれば、Googleセンセの言語ツールとかエキサイト翻訳とかツールはいろいろ。

ヨミはこの作戦で(ほぼ)OK。
(業界ごとの専門的な言い回し、単語、略語がある場合は、別途用語集があったほうがいいかも)



(2)英文を書くとき
英語の文章の組み立てに慣れてない場合は、既にある"文例"を利用したほうが、手軽で簡単に用件が伝えられます。

ということで、英文メールによく出てくる表現を探して使っちゃえばオーケー!
ウェブ上も例文が参照できるページははいろいろあります。

ビジネス英語表現集:スペースアルク

とか。

英文ビジネスEメール 実例・表現1200現在はこれを使ってます。
英文ビジネスEメール 実例・表現1200

本屋さんでみて、一番使いそうな例文が多かったからです。
 ・見積もりを取る
 ・値引き交渉
 ・納期のクレーム
などなど。もちろん逆の立場からの表現もあります。

何よりうれしいのが、ウェブに例文が掲載されているのでそこからコピペできること!
例文を検索ができないのが残念ですが、ネットさえあればどこでも必要な表現をさくっと入手できちゃいます♪

CD-ROMがおまけでついている本も多いですが、意外と使いにくいんですよね、CDて。


ホントに困ったら写真やスクショを活用!


商品は同じだけど色違いがたくさんある、スペックが微妙に違う・・・
細かいニュアンスはどうやって伝えたらいいの?という時の最終?手段!

写真やキャプチャー(スクリーンショット)を取って送る!

これは英語圏の人とポストカード交換した時に使いました。
相手から、輸送時に痛まないように梱包してくれ、といった趣旨(多分)の
依頼があったため”こんな感じでOK?”と送ったもの。
梱包形態の説明
当時の(今もか)私にこの梱包形態について文章で表現できなかった。


こっちが、相手から欲しいカードを聞かれたときに答えたものw
欲しいカードの指定方法w

初めは”どんなジャンルが好み?”と聞かれたけど、上手く説明ができなかったので
”あなたの持ってるカードの写真見せて”と送ってもらった写真に○をつけて返しました。



ね、カンタンでしょ。


ちなみにこの方法は、初めて海外から商品を買ったときにも使いました。
欲しいスペック表に○つけて送ったw
ちゃんと理解してもらえた・・・よ。


お客さんなら相手してくれる(多分)


これとは逆に、海外から日本語で問い合わせのメールが来ることもあります。
片言に近い日本語で、ちぐはぐな文章の時もありますが、商品を買いたい・
コンタクトを取りたいという熱意は伝わってきます。

よい返事でもそうでなくても、こちらも一生懸命返事しようと思います。


そう考えると、多少文法がおかしくても、言いたいことを伝えてみる、ってことが大事かなぁと思ってます。
新しい出会いや、仕事の幅が増えるのは嬉しいことです。


英語が苦手でも、ネットのツールを駆使すれば、ある程度意思疎通ができるような気がします。
ということで、レッツ・チャレンジ~!


関連ページ
勝手に☆特集! 英語が苦手でも何とかなる!シリーズ
2011/01/25 海外メーカーの日本代理店を探すには?|Searcher☆Searcher
検索エンジンで探すときのキーワード選びのコツ。

2010/12/06 英語が苦手なら日本代理店を探せばいいじゃない|Searcher☆Searcher
英語を使わない方法もアリ。

2011/02/13 英語のゲームで詰まったとき:攻略方法を探すには?|Searcher☆Searcher
言葉が分からなくても、動画なら”何をやっているかわかる!”

各国の表現 | ちょこっとwiki
外国語のホームページを見るときに知っておいたら便利な言葉をまとめてみました。
【2010/10/25 00:11】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<名称の分からないものを探すには人力検索が早いかも | ホーム | 「公文書にみる発明のチカラ」見てきた!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/336-026b994b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
I had two fathers... ~ oneだからって、一つだけとは限らない
ベストセラーを英語で読んでみませんか? 英語で読む金持ち父さん、貧乏父さん【2010/11/24 02:51】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。