iPhone/iPodアプリの大辞林を(擬似的に)手書き入力で検索するワザ!
※大辞林に手書き文字認識機能がつきました!詳しくはコチラ

大辞林全然別の記事を書こうと思って調べていたら気づきました。
iPhone / iPod touch の国語辞書アプリで有名な「大辞林」。

検索や画面のインターフェイス、デザインはとても優れていて、グッドデザイン賞を受賞するほど。

ある言葉の解説の中に出てくる、別の言葉をなぞって離すだけで、もう別の言葉の意味へジャンプできる操作感は快適です。


ただ漢字の手書き入力ができないため、他製品と迷っている方も多いのでは。
擬似的ではありますが、大辞林の検索ボックスに、手書きで入力した漢字を認識させて検索する方法をご紹介します!


特別なアプリを使わずにできちゃうので、良かったら試してみてくださいね。


キーボードに中国語(簡体字と繁体字)を追加するだけでOK!


iPhoneOSには各国の言語のキーボードが用意されており、中国語キーボードの場合は、手書き認識ができるモードがあります。

それを使えば、大辞林も手書き入力を使って検索できるってわけです。


設定方法


(iPod touchの画面ですが、iPhoneでも同じ手順だと思います)

(1)「設定」アイコンをクリック

(2)表示される画面のリストから「一般」をクリック
設定画面

(3)「言語環境」→「キーボード」をクリック
(「キーボード」→「各国のキーボード」でもOK)
言語環境

(4)表示される言語一覧から「繁体字中国語」をクリック

(5)「手書き」を”オン”にする
繁体字中国語

(6)キーボード画面(4)に戻り、「簡体字中国語」をクリック

(7)「手書き」を”オン”にする



両方ONにしとく理由は、漢字によって簡体字と繁体字キーボードを使い分けないと候補が出ないことがあるからです。


例えば、
「会」は”簡体字中国語”のキーボードで
「會(会の旧字)」は”繁体字中国語キーボード”にしないと見つかりませんでした。


使い方


(1)いつもどおり大辞林を起動して、検索画面を表示させます。
大辞林検索画面

(2)キーボード画面の左下にある地球儀?アイコンを何回かクリックすると、中国語の手書き認識ができるキーボードが表示されます。
地球儀アイコン

(3)真ん中の空欄に漢字を書きます。
手書き入力した大辞林検索画面
右端に候補の漢字が4つ出てきます。自分が探していた漢字があればそれをクリック。

大辞林のキーワード入力欄に漢字が入ります。

「捜索(捜尋)」をクリックすると検索開始!


・・・ね、簡単でしょ?


候補が4つ以上あるときは捜索(捜尋)の上に「其他」という文字がでてきますので、クリックし続けると、その他の候補を出してくれます。


書き間違えたときはバックスペースか、「空格」のボタンをクリック。
バックスペースアイコン


国字の入力ができない


(擬似的に)手書き入力を~、と書いた理由はここ。
中国語のキーボードなので、日本作られた独自の漢字(=国字)は候補に出てきません。


例えば”数の子”(魚へんに希)という漢字などは候補を表示できません。
おすし屋さんの漢字は手書き認識難しいかもしれない・・・


こういったケースの場合はヨミなどから調べないと難しいかも。
(ちなみに、この記事を書いた時点では”数の子”を大辞林で調べても、”魚編に希”の漢字は用例に載っていませんでした。)



大辞林本体が手書き認識機能をつけてくれれば言うことナシ!なんですが
とりあえずこれで読めない漢字・分からない漢字を書いて調べられるかも。


関連ページ
KOTOBA!のホームページ、iPhoneのアプリケーション
手書き入力方法はこちらのページで知りました。
(本来はこっちのアプリのレビューをするはずだった)

2010/05/07 やったー!大辞林アプリが手書き文字検索に対応したよ♪|Searcher☆Searcher
【2010/03/16 22:24】 | ツール | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<Googleで検索できる記号/できない記号まとめ | ホーム | ジャンルに特化したQ&Aサイトまとめ【人力検索】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/325-f3038d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |