製品番号や型番を使って情報を探すコツ
家電製品などを探すときに、製品番号を使うとピンポイントで必要な情報を入手することができます。

特に最近のパソコン関連の商品は、取り扱い説明書はネットからダウンロードしてねー、っていうスタイルが多いようです。取扱い説明書のほかにも、その機器に関する不具合のニュース、諸元、価格などを調べるときにも、型番を使うと比較的ラクチンにネットで調べることができます。

・・・とはいえ、メモした番号で探しているのにちっともヒットしないんだけど!という時には以下の方法も試してみてください。


番号の後ろを少し削ってみる


番号の最後の部分は、色違いを表していたり、メモリやハードディスクなどの容量の違いを表していることがあります。

たとえば
XXXRD(赤色の製品A)
XXXBR(青色の製品A)
とか。この場合”XXXシリーズ”という感じで情報がまとまっていて、XXXRDで検索すると探せない!ということもあります。

下何ケタ削って探すか・・・は製品によってまちまちなので、いろいろ試してみてください。削る数を間違えるとヒットしない場合が多いので。
(上の例だと、「XXXR」や「XX」などにして探すと検索できず、「XXX」としたときのみヒットする)


番号を分割してみる


メモしていた続きの番号は、他のサイトでは2つに分割されて表示されていた・・・ということもあります。

たとえば「XXX999AAA」という番号を控えていても、他のお店では「XXX999-AAA」として管理している場合、「XXX999AAA」で調べると該当商品ナシという結果が出てしまうことがあります。

この場合は「XXX999」と「AAA」のAND検索や、「XXX999」だけで調べると見つかることがあります。

番号のどの部分で分けるか、というのもやっぱり勘というか、業界知識というか必要なことがあるので、こちらもいろいろ試してみてください。


他にも型番から探す良い方法があったら教えてください~。
お望みの情報が見つかるとよいですね!


関連ページ
2011/05/15 値を英字と数字で表す|Searcher☆Searcher
先頭だけじゃなくて、型番や製品番号の途中が、スペックを表す数値のことがあります。
そんな場合は、そこだけ抜き出すと同スペックの商品を串刺しでピックアップすることも可能です。
【2009/09/04 07:08】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<fonの設定やってみた(LA FONERA2.0) | ホーム | 『ザ・テレビ欄』シリーズに新しいのが出るらしいよ!(今度は1954年~1974年)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/303-ac1554b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |