ネットじゃできない情報収集術(書籍紹介)
ネットじゃできない情報収集術 (マイコミ新書)ネットで調べられる情報には限度があるため、街へ出て自分の肌で”今”感じることが大事ですよー、ということが述べられています。
ただしその収集方法は大都市(特に首都圏)でのみ有効な手法が多いです。

ネットじゃできない情報収集術 (マイコミ新書)

ちなみに目次はこちら
出版社のサイトでは著者のインタビューを読むことができます。↓
MYCOM BOOKS - ネットじゃできない情報収集術



リアルからの情報収集で大事なこと


本書で紹介されている以下の4点が参考になりました。
・勘が大事
・検索してオシマイ。じゃない → どう解釈して、どうまとめるかが大事
・雑談が大事。世間話を膨らませるには?
・街のノイズを拾う → 自分の嗅覚を鋭くする

あと女性誌の大まかな傾向とかねw
プロのライターがどうやって情報を集めているのか、どんな着眼点で記事をつくるのか、あたりも良かったです。

半分同意・残りの半分は???


作者もちらっと述べているとおり、”それぞれの人のバックグランドが違う”せいか、
私とこの作者の”経験”が違うこともあり「?」と思うような部分もありました。

自分のホームとなる本屋を持とう


考え方は大賛成なのですが、”コンビニ2店舗分の面積を持つ本屋さん”をホームに、と。
田舎に近くにそんな大きな本屋はないんじゃー!むしろ本屋があるだけありがたい、ってなところでは使えないの?ってなっちゃうと思いました。

小さい本屋さんのいいところは、その小さい場所の中に置かれている本や雑誌=「その地域で一番需要のあるものが厳選されている」と解釈できるので、それはそれで立派なマーケティング情報になりませんかね?
売れない書籍を置いたってしょうがないんだし。

地方にいったらスーパーマーケットを見てみよう


ご当地の特色がでているから。これは面白いと思います。

ただ、本書では「均質化して面白くない」とされている郊外のショッピングモールもかなり特色があると思います。

特にコンビニは、こんな感じじっくり見るとかなり違いがあります。
・観光地に近いところ→その地域限定のお土産がある
・海に近いところ→夏になると浮き輪が鎮座
・大きなコンサート会場の近く→サイリウム(暗闇で光るアレ)やオペラグラスがある
・近くにスーパーがない場所→やたら生鮮食品が充実
などなど。

あと地方民としてオススメはホームセンターかな。
どこかで読んだ話ですが、チェーン店でも地域によっておいてあるシャベルの形状も違うんだそうです。

電車をめったに使わない地域でオススメの情報収集方法


「電車のつり広告を見よう」という解説もありましたが、移動手段として電車や公共交通機関をあまり使わない地域には使えない方法かな、と思いました。

地方の場合は、やっぱり新聞(特に地方紙)の広告欄や、折込チラシ、あとはフリーペーパー、求人情報の類をチェックするのが良いかなと個人的に思います。

求人情報なんて、ちょっとしたタウン誌っぽくなっているのもあるので、職探し云々じゃなくても、もらうと楽しめます。


新古書店の使い方


本書内のコラムにあった、新古書店(ブックオフとかそんな感じのリサイクル書店)でPC関連のマニュアルを購入がオススメ!とされていましたが、これも個人的にはどうかなーって感じです。

PCのハウツーやIT関連書籍は新品を買ったほうが良い
そもそも新古書店でPC関連の棚はあまり大きいスペースはなく、並んでいる本も「欲しい分野」ではなかったり、古すぎて使えないや…っていうのが多い気がします。
IT関連の本は、それこそ「本屋で実物を確かめて」購入したほうがよいかも。
(近くに図書館があればそちらをあたると、意外にあるかも)


私的オススメの新古書店の使い方として、

「少し前にベストセラーになった本」を安く読む
特に新書とか。話題になった本が安価で入手できるケースが多いです。
少し流行おくれではありますが、話のネタとして抑えておきたい時にお手軽です。


でもネットも役に立つよ


自分の生活環境や習慣が偏っているせいもありますが、ここ数年購入する音楽は、ほとんどネットで情報を得ているのが多いです。

音楽番組をあまり見ない(ずぼらなので録画してまで見ようとしない)のと、CDショップが近くにない・開いている時間帯に行けない、などなどで。

最近はアーティストのPVや、TV番組やCMで使われた曲も公式サイトで公開されている例がかなり多くなってきたので、そちら経由で購入という流れになってます。
もちろん知るきっかけは、友人の話などリアルからですが、”情報収集”はネットでやってるなぁ。


ということで、あまりしっくりこない部分もありますが、役に立つヒントや考え方もたくさんあるので、ご興味があればぜひ。
1時間くらいでさっくり読めます。新書なのでお値段もお手軽だし。
【2009/06/28 13:16】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<過去のテレビ欄を調べるには(1975年~2005年) | ホーム | アニメやゲームの中で使用されている曲を調べるには?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/297-89404d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |