スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
知的財産検定を持ってる方に耳より情報?!
昔、知的財産検定の資格をとったよーって方。
その試験が国家試験になったのご存知ですか?

しかも、知的財産検定の資格を持っている人には「特例講習」という移行措置があるんです。

んでもって、その知的財産管理技能検定の特例講習に行ってきました!
結論から言うと・・・・マジお勧め!!!美味しすぎる制度です。

メリットをかいつまんでご紹介するとこんな感じ。

値段的に試験を受けなおすのと同程度。級のグレードアップも!


受講を決定した一番の理由がコレ。講習の金額が、知的財産管理技能検定の受験料とあまり変わらないこと。

し・か・も、私みたいに、知的財産検定「準2級」しか合格していなくても、2級の科目だけしか合格していなくても、この特例講習+修了試験(ただし合格することが必要)だけで、「国家試験」の「学科と実技が必要な」、知的財産管理技能検定「2級」が取れちゃうんですよ。
(でも、知的財産検定2級を合格している人よりも、特例講習の受講料は若干高いですし、講義時間も長い。ま、当然ですよね)

合格できれば
 ・”2級知的財産管理技能士(管理業務)”を名乗れる!
 ・「準2級」→「2級」にグレードアップ!
すげー、資格ロンダリングしてるみたいw

※修了試験のみ受験は不可。申し込み後のキャンセルや振替もきかないみたいなので、ご注意!


講師は現役の弁理士のセンセイ!しかもテキスト付!


当日の講義を担当してくださったのは、現役の弁理士の先生。
専門家に4時間(45分授業なので、実質は3時間)講習してもらえるんだから、それだけでも元が取れる感じ。

講義内容は、
 ・特許、実用新案、意匠、商標、独占禁止法、著作権などのポイント
 ・知的財産関連で法改正になった部分の解説
 ・知的財産管理検定で新たに取り扱う分野の説明(種苗法とか)
 ・試験範囲のおさらいw

ってな感じ。テキストもついているし、至れり尽せり。

独学でやっていたときは、理解しにくかった項目も、講義で改めて教えてもらったら、すんなり理解できた、なんてこともあります。
(私の場合は、特許権侵害の有無を判断するオールエレメントルールが、今回よく分かりました)


ここ数年の知的財産関連の法改正の概要が分かる!


知的財産に関連する法律は、毎年のように改正されているので、近年の法改正の概要を一緒に解説してもらいました。

去年出版された試験対策の問題集でも、今年は使えない部分、が出てくる可能性もあります。
(例:意匠権の保護期間が平成18年より、15年→20年に変更。とか)

本来なら問題集を購入した後に、現時点の法律と照らし合わせながら勉強する必要がありますが、今回はそれが一切ナシ。エッセンスだけを教えてもらいました。まさに予備校!
一般知識として、概要を知るのにもいい感じです。


修了試験は。。。満点取らなかったらやばいレベルかも?


肝心の修了試験。ほとんど事前の講習の中から問題が出題されました。
先生も「皆さんを振り落とす試験ではなくて、講義をちゃんと聴いていれば全員合格できます」とおっしゃっていたくらい。

全25問のマークシート方式。
試験時間は50分なのに、開始15分で完了した件。

とか言いながら1問くらい間違ってそうだなぁ。。。
ちなみに正解率は60%以上でOKらしいけど、、、うー。

結果は6週間後。受かってますように( -人-)



ちゅーことで、新しくなった、知的財産管理技能検定の同じ級を、学科+実技で改めて受けることを考えたら、特例講習+修了試験受けるほうが、めっちゃお得!マジで。

別に主催者の知的財産教育協会の回し者じゃないですが、
いろんな意味でオイシイです♪(合格できたかは別ですが・・・)

んでもって、この特例講習は2011年3月がラスト!
(正直、かなりラク?に)合格できちゃうチャンスかも?!
ぜひぜひ受けてみてください!

特例講習のスケジュールはコチラ


以上、裏技チックに書いてきましたが、モチロンこれからも勉強は続けますよ。
今回2級が取れなかったら、もう1回特例講習受けるし、もし受かったら、正式に知的財産管理技能検定1級も目指します。

このブログのプロフィールにも書いてあるとおり、「特許からエロまで幅広く検索できるように」をモットーにしたいのでw


最後に。どーでもいい話


当日担当してくださった先生は、話し方が私的にかなりツボ。
テキストに思わず書き込んだセリフ↓
 ・「権利がピコピコっと発生します」
 ・「ここは超チェックです」
 ・「(クールに)なぜココだけ具体例までお話したか分かりますよね?」

…か、かわええ。
法律を生業としている方は、お堅いイメージがあったので、↑のようなキュートなセリフを聞いて、ニヤニヤが止まりませんでした。おかげさまで、講習中も眠くなることなく講義をしっかり聴けました。先生ありがとう!
ついでに、先生が所属していらっしゃる組織の自己紹介ページの写真もかなりお茶目でした。
【2008/10/05 23:45】 | 知的財産管理技能士 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<検索キーワードで遊ぶ、Wiiソフトが面白そう!(ちょっとひとやすみ) | ホーム | 明治・大正時代の新聞記事を調べるには ~30分で分かる調べ方ガイダンス~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/278-fad4953e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。