スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
たった3ステップで欲しいページが面白いほど見つかる方法
釣りっぽいタイトルですみません。
でもよく考えたら、欲しい情報をネットで探すにはあまり難しいテクニック使わなくてもいけるかも、とか思ったので。

前提:ネット検索は所詮「キーワード検索」


最近は、”この画像と似た画像”とか、”鼻歌から音楽を探す”、といった検索も出てきましたが、まだまだネット検索では、キーワードが重要だと思います。
画像や動画を探すときも、です。

将来はもっといろんな角度から検索できる方法が増えるとは思いますが、とりあえず今は、目的のページを効率よく探し当てるには、キーワード選びがポイントです。

以下に、そのキーワードの選び方をご紹介します。
何かの参考になればうれしいです。



<2008/9/15 追記>
人力検索はてなで関連する情報がないか探していたら、下記の質問発見。
ネット検索における情報収集能力を高めたいと思います。
たとえば、自分が全く知らない分野を検索するとき、みなさんはどのような手順でネット検索を進めていきますか。...
http://q.hatena.ne.jp/1190182013

1番目の回答で、検索の鉄人である関さんの記事を発見
――ページ検索については、なにかテクニックはありますか?
関:(中略)つまり、自分の欲しい情報が載っているページをイメージして、そのようなページにしか含まれていないであろう用語を、検索語として入れると求める結果が得やすいんですね。
(中略)ページのタイトルを想像して検索語を入れるのではなく、ページの中身を想像して検索を入れる、それが検索精度を上げるコツになります。


ガ━━(゚ロ゚ノ)ノ ━━ン!
関さんが書いていらっしゃることと、↓の内容がかぶってるっ!
パクったわけではないんです。。。あぅー。




STEP1 探し当てたいサイトやページをひたすら妄想想像!


これが一番大事。
まずは自分が探し当てたいページを一生懸命イメージしてみてください。

 あるエクセル関数の使い方が解説されているページ?
 数量限定のあの商品が売っている通販ページ?
   …それともムフフ~(古いっ)なページ????

そのページの
 ・記載されている文章
 ・画像
など、ページ構成をなるべく具体的に想像してみてください。
初めて調べる分野の場合は、”こんなことが書いてあるんじゃないかなー”でOKです。


STEP2 そのページに記載されている"言葉"を抜き出す


お次は、探したいページに出てくる言葉(キーワード)や表現を抜き出してください。
できるだけたくさん。

え?探したいのは、画像がたくさんあるページだからキーワードなんてないって!?
ホントに?

例えばURLの文字はどうでしょ?画像がたくさんあるページなら
http://www.○○○.com/×××/
↑この×××のところには
 images
 img
 garally
 photo
とか入るケースが多いかも。動画ならmovieとかね。

ページの中身以外にも、URLやタイトル(ブラウザの青いバーの上に出る文字)なんかもすべてひっくるめて抜き出してみてください。

「文章」ではなくて、「言葉(キーワード)」が良いわけは、検索結果が0件にならないようにするためです。

例えば、
 エクセルで複数セルの合計を求めるために使う関数
という文章をそのまま使って検索すると、上記の文章とまったく同じ表現をしたページしか引っかからなくなります。
(GoogleやYahooあたりでは、文章を入れたとしても、ある程度単語に分けて探してくれるようですが)

この場合は
 エクセル
 セル
 合計
 関数
 複数
と、単語をぶつ切りにしてリストアップしてみましょう。

※曲の歌詞や法律の条文を調べるとか、ぴったり一致するもの以外いらないよって場合に、意図的に文章を入れて結果を減らすこともあります。


STEP3 「欲しいページ以外では使わない言葉」を抜き出す


はい。これが欲しいサイトやページだけを引っ掛けるコツです。
STEP2まででも、抜き出したキーワードを使って、欲しいページを見つけられるんですが、このひと手間を入れることで、ぐっと調べ物がラクになります。

STEP2で抜き出したキーワードの中から、「目的とするページ以外では使われない言葉や表現」を選びます。

説明が分かりにくいでしょうか。
例えば、数年前に出版された本を買いたいけど、近くの本屋さんでは見つからない場合。

STEP1 本が販売されているページを想像
STEP2 そのページにあるキーワードをリストアップ
    例)
    本のタイトル
    著者名
    出版社
    送料
    消費税
    在庫
    発送    などなど
STEP3 「本が販売されているページに特有のキーワード」
    本のタイトル
    消費税
    送料

こんな感じでしぼります。
例えば、「本のタイトル + 著者名」だけだと、本のレビューや感想を書いた日記も一緒にでてしまいます。

今は販売しているページだけが欲しいので、タイトルとあわせて”販売ページにしかない”、「送料」とか「消費税」と言う言葉を組み合わせます。

もちろん、この方法を逆手にとって、本の批評だけを見たい場合は、販売ページ特有の言葉を除外します。


こんなのキーワードにできるの?!普通使わないじゃん、っていう部分で使われている表現ほど、適合率(欲しいページだけが見つかる割合)が増えます。

例えばパソコンやケータイの壁紙を探すとき

 1024 680 なんかでも検索できます。

こんな数字だけでいいの?と思うかもしれませんが、壁紙配布サイトでは、提供している画像のサイズを併記している場合が多いので、結構これだけでも探すことができます。

 壁紙

とすると、ウェブ素材のリンク集や、もしかしたら家のリフォームのページになっちゃうかも。


えっちな小説を探したいときでも
エロ 小説
じゃぁダメなんですぅー。もっと違う、こんなのが?!っていうアノ言葉を使わないと。
STEP2をできるだけ書き出すのがコツかもw



えーと、図書館のレファレンスとかサーチャーの検索戦略とかだと、予備調査があったりと、もう少しステップを踏みます。あと、割ける日数など、制約があったりしますね。
(興味のある方はぜひ勉強してみてください!)


でも、普通の検索なら、とりあえず上記の3ステップでだいたいOK。
良かったら試してみてください。


まさかの時に情報検索!われわれの武器は3つ!
欲望!妄想!執念!、あとあきらめ、あれ?4つ!

一緒にお宝ページをたくさん発掘しちゃいましょう♪


関連ページ
2012/07/19 Lesson 1.4 キーワード選びのセンス(The art of keyword choice)|Searcher☆Searcher
Google先生の中の人も、欲しいページにありそうなキーワードを選ぶようアドバイスしています。

検索語tips |  ちょこっとWiki
本を買いたい、言葉の意味を調べたい、など状況別に、使ったらよいキーワードをちまちま集めてます。

2007/08/10 検索しにくい名称の情報をたくさん探すコツ!|Searcher☆Searcher
キーワードが、なんらかの理由で検索しにくい場合のコツはこちらなんかを見てください。

2011/04/20 画像に写っているものをすばやく探すコツ|Searcher☆Searcher
画像を手がかりに探す場合はコチラも参考にしてみてください。

伏字(宛て字)研究 | ちょこっとWiki
ネガティブな情報があるページとか、同じ趣味の人だけが分かる言い回しとかもあります。
訪問先のページで、単語の意味が分からないときは、↑の法則でもしかしたら言いたいことが分かるかも?

ネット検索における情報収集能力を高めたいと思います。
たとえば、自分が全く知らない分野を検索するとき、みなさんはどのような手順でネット検索を進めていきますか。... - 人力検索はてな

はてなの回答者さんのテクニックが紹介されています。こちらも参考になります!



【2008/07/16 19:15】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<図書館員のためのGoogleを活用する50のヒント(1→10) | ホーム | 雑誌か本、片方しか買えないとしたら?(資料入手の優先度)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/251-dd3000eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。