スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
ネットの検索結果は公平じゃない
当たり前っちゃぁ当たり前なんですが。
自分で再認識するためのメモ。

場合によってはテレビや新聞より速報性が高く、より多様な意見やローカルで狭い話題のクチコミを知ることが出来るネット。そんな情報を集めるための検索結果にもバイアスがかかっていることが多いです。

いいクチコミしか見つからない?


最近は大手のショッピングサイトでも、販売している商品に購入した人のクチコミを併せて見せる機能が増えているようです。

例えば飲み会の幹事さん御用達?!ぐるなびとか。
でも、ちょいと利用規約を見てみると…
食日記及びお店のブログコメント投稿ルール
・飲食店または個人を誹謗中傷する内容の投稿は禁止します。

コレって極端に言えば商品に対して「ネガティブなコメントは書かないでねー、書いても消すよ?」って意味ですよねぇ。クチコミは多数あれどそのお店の評価を正確に表して無い場合もあるってことで。

まぁサイト運営する側から見たらお客さん(=お金を払ってくれる各店舗)を悪くかかれちゃぁ、ね。商売だからしょうがない面もあるかなぁ。


他にもamazonでも商品に対するネガティブな評価は表示されにくいのではないか、というのが指摘されています↓
Amazonのユーザレビュー検閲アルゴリズムについての一考察 - コタツムリ日記 (・・@~。


Youtubeは動画に付いたコメントに対して、いまいち(bad)という評価が一定数以上あるコメントはデフォルトでは表示されないなど、ワンクッション置くいているようです。(まぁたいていそんな評価のコメントを開くと罵倒してたり失礼な書き込みだったりしますが)


結果がゆがめられている?


かなり前に某サイトで、日常で使っているあるキーワードで検索すると、検索結果のサジェスト機能(*)に、犯罪を起こせてしまう別のキーワードを表示されるといったことが一部で話題になりました。
*サジェスト機能…そのサイトで検索を行う人に、過去の"似たような"検索で使われたキーワードを提示する機能

もちろんサジェスト機能に悪気はあろうはずもなく、たまたまそういった組み合わせを調べた人が多かっただけなんですが。

で、そのURLにあとでアクセスみたらページは削除されていました。ほんのちょっと前まで見られたものが、いきなり"なかったこと"にされているのが不気味だなぁと当時思いました。サジェスト機能自体は変わらずに提供されているのに。

多分問題になりそうなキーワードが来たときだけプログラムが別の処理を行うようにしたんだと思いますが。

他にもGoogle八分って単語があります。クレームその他の理由により検索結果に表示すらされなくなってしまう、という。

他にも意図的かはわかりませんがこんな事件?も。
話題の「初音ミク」の画像が検索結果から消滅中 - GIGAZINE
このときばかりはMST(現Live Search)が評価されてましたね。


っとつらつら書いていて、ネットは情報規制が一番やりやすいんでないの?とか思ってしまった。
うーん、検索も奥が深いなぁ。入手した情報の信頼性を見極めるのは書籍でもネットでも変わらず大切で、それを判断するのは自分なんですね。


関連ページ
グーグル八分 - Wikipedia

Google八分とは - はてなダイアリー

Google 八分 の確認と対応の方法
なかなか読み応えがあります。

画像検索から「初音ミク」が一斉に消えた件 - について | まとめ
そういえばWikipediaからも削除されたんだった。
【2008/05/12 22:25】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<ニコニコ動画で動画をスムーズに再生する方法 | ホーム | 高速道路の料金を調べるには>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/249-4d7c070f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。