あなたの製品をより魅力的に紹介する5つのコツ(6/6)

5 お役立ちコンテンツからひっぱる


あとは「(扱っている製品の)基礎情報」を
紹介したページも中々に人気コンテンツとなるようです。

その業界についてあまり知識のない方向けになりますが
そのページの最後に「これを使って当社はこんな製品を!」
見たいな感じで製品ページに誘導しちゃいましょ。


「4 その言葉遣いで大丈夫?」に書いたように

 ○○とは

という用語説明ページを作ってもいいですし、Q&Aページを
作って簡単に業界や技術の説明をしてしまうとか。
(Q&Aページは文章をあまり書かなくても
伝えたいことを訪問する人に分かってもらいやすいというメリットあり!)

※だからといってWikipediaや他人のページの”丸写し”はダメです!
そんなの文章をコピー&ペーストして検索すればスグばれちゃいます。
あなたの会社の品格が疑われますよ!







以上自分も文章へたっぴなくせにえらそーに長々書いてしまいましたが、
言いたかったのは


アナタの商品を欲しがっている人は沢山いるんです!


ってコト。アナタが当然と思っていることでも
スゴイ技術・製品と評価してくれる方はイッパイいます!
ゼヒゼヒその魅力的な商品を世の中に知らしめちゃいましょう☆
あなたの製品をより魅力的に紹介する5つのコツ
 1 タイトル命!
 2 それはどんなことに使えますか?
 3 意外と大事な記載項目
 4 その言葉遣いで大丈夫?
 5 お役立ちコンテンツからひっぱる


【2008/02/04 23:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<Gooleトップページが微妙にうっとおしくなった(ちょっとひとやすみ) | ホーム | あなたの製品をより魅力的に紹介する5つのコツ(5/6)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/241-8656a6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |