スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
Myspaceであのアーティストの曲を試聴してみよう!
音楽がなくちゃぁ生きていけないっ!
でも30秒そこらの試聴じゃイマイチ買う気にならない!
1曲丸まる試聴できるなら買ってもいいかな?ってかた、ぜひチェックしてみてくださいね~。

前回もちょっと触れましたが最近マイクロソフトの提供すしているMySpace(マイスペース;略して"マイスペ"というらしい)にはまってます。
おかげでついぽちっと購入することが増えてたこと。(^^;;


そもそもMySpaceとは?


オフィシャルの解説だとこんなとこ
MySpaceについて

簡単に言うとSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の一種で、
アメリカではシェア8割という巨大コミュニティなのです。

日本のmixiなどと違うのは、プロフィールがだれでも見られる点にあります。
韓国のCyworldとかもMySpaceと同じような機能を持っているように思います。

どうやって聞くの?


MySpaceにあるプレイヤー聞き方はカンタン♪
たいていページの左上に←のようなプレイヤーが表示されています。

また例がckyなわけですが(^^;;
ここで"Close yet far"にはまったっす

右側に曲名が一覧されていて、ここにリストされている曲を試聴することができます。

たいていページを開いたときにその中の1曲が自動で再生されます。
CDプレイヤーなどと一緒で再生、停止(一時停止)、前後の曲へ移動できるボタンがあります。このボタンで操作します。

右側にはその曲が収録されているCDのジャケット画像が表示されることが多いようです。

曲名の下にある文字ですが、リンクになっている場合があります。
 Download・・・その曲をダウンロードできます
 Rate・・・その曲のレートが分かります(要ログイン)
 Comments・・・コメント(要ログイン)
 Lrycis・・・その曲の歌詞
 add・・・自分のページにその曲を追加する場合(要ログイン)

曲名の脇のPlaysは「今までどのくらい再生されたか」を表しています。
多分ね(汗)。


何がイイの?


楽曲がフルで聞けたり、PVなんかもある!


オープンなSNSとして使われているのですが、アメリカなどではアーティスト自らがMySpace上にも公式ページを開設している場合があります。

その中では、
 ・楽曲がフルバージョンで聴けることが多い!
 ・運がよければダウンロードも可能!(mp3)
 ・歌詞も見られちゃう
  ※アーティスト側の設定によって出来ない機能もあります。
 ・PVやライブ映像もあったりして。
 ・これからのライブ情報が分かる!


などなどファンには嬉しいコンテンツが目白押しなのです。

私はあんまり音質にはこだわらないのでなんともいえませんが、普通に聞く分には問題ないと思います。

ビデオについては一部「このユーザーのビデオはMySpace Japanでは表示できません。」の表示がでて、日本からは見ることができないようです。(地域で制限かけてる可能アリ)


日本では聞けなかった曲も?!


洋楽の場合限定ですが
 ・日本で販売されていない曲
 ・既に販売終了しているアノ曲
 ・インディーズ時代のアルバムで入手が難しい曲
なんかもアーティストがMySpaceをもっていればバッチリ聞くことが出来る、かも?!

日本でも有名なアーティストの場合は日本のレコード会社がプロモーションサイトが作って試聴させる場合が多いですが、1曲全部を聞けることはあまりありません。

ところが、そのアーティストがMySpaceに公式サイトを持っている場合は、案外丸々聞けてしまう場合が多いのです。

なので、海外アーティストの場合はぜひオフィシャルサイトやMySpaceも覗いてみることをオススメしますっ!


ダウンロードできる曲は少ないかもしれませんが、ネットで繋いでいる間は楽しめますよん。勉強やお仕事しながら聞いてみてはいかが?

さらに、アカウントをとって自分のページを作ることもできます。
そのときは好きなアーティストの曲を貼り付けできちゃうのだ!
合法的にね☆

もっちろんアカウントがなくたって、普通のホームページをみる感覚で曲を楽しむことができますよん♪

あんまし情報ないですが、こんなリスト作ってみました↓ご参考までに
著名人のMySpace -ちょこっとWiki


こんなところに注意!


さてさて、こんなに面白いMySpaceなんですが、問題点もあるわけで。

偽ページに注意!


せっかく見つけたページでも、実はアーティストを騙った偽ページの可能性もあり!

ファンがそのアーティストをより広く知ってもらうために、無断で作ったケースもあり、違法に曲をアップしている場合があります。

本物とニセモノを見分けるコツは前回でも少しご説明しています。

2007/05/29 ネットでフルサイズの曲を無料で聴いちゃおう♪
洋楽ならMyspace!(邦楽もあるよ)


ちなみに、MySpace側が提唱している"本人確認"の方法は以下の通り
私の写真が許可なく使用されています!削除するには?
"MySpace.com"という単語とあなたのFriendID(あなたのProfileを表示したとき、WebブラウザのURL表示欄において"friendID="の後ろに表示される番号があなたのFriendID番号です)を手書きした紙を持っている、あなた自身の画像...


例えが非常にアレなんですが、アメリカのJackassという番組に出ているSteve-Oという人気スターの場合はこんな感じで、"オレは本物だぜっ!"と主張してます。(そーとー汚い言葉ですが…)↓
"Official Steve-O Army"(ページ左下の動画で見られます)


ページの読み込みやリンクは気をつけて!


MySpaceの中は基本的にHTMLが分かれば好きなように改造できるようです。そのため、画像やバナー、動画を張りまくっているページだと読み込みが遅く、開くまでに時間がかかってしまいます。
レイアウトも崩れたりしてね。

また、ページの下の方にアカウントを持っているファンなどが書き込みを残している場合が多いです。こちらもタグなど使えるようで(目立ちたい為?)かなり大きな画像を表示したり、他のページへのリンクをはりつけています。

有名なアーティストの場合スパム目的で書き込むユーザーもいる為、うっかりリンクをクリックしたらワンクリック詐欺サイトだったという場合もあります。リンクのクリックは慎重に!!!


犯罪に巻き込まれないようにね


MySpaceについては、音楽を聴く分にはよいのですが、↓のように
出会い系のような使われて方をして、未成年が被害にあうケースもあるようです。
また、mixiでもあるように個人情報を書きすぎたりうっかり犯罪を自慢しちゃったりしてトラブルになるケースも。
(そういえばサウスパークのエピソードでもMySpaceのプロフィールを起点に色々情報収集していたみたいですし)

成長著しい「MySpace」--未成年者の安全性を疑問視する声絶えず


ま、イロイロ穴はありそうですが、日本版の充実にも期待しましょ。
日本のアーティストの場合J@SRACがうるさいんだろうなぁ



#ところでどうせマイクロソフト同士なんだからMySpaceとSecond Life連携させたことやったら面白いんでは?
例えばセカンドライフ内で擬似ライブやったり、アーティストのアバターとかグッズ配ったりとか。
んで、セカンドライフからMySpaceへとばしちゃうの。どうでしょ?



◆以前に作ってた特集記事
2006/01/09 気になるあの曲をネットで視聴する!(プレイヤー編)|Searcher☆Searcher
まずはプレイヤーを用意!

2006/01/09 気になるあの曲をネットで試聴する!(サイト編)|Searcher☆Searcher
次に試聴できそうなサイトへ

2006/01/09 気になるあの曲をネットで試聴する!(実践編)|Searcher☆Searcher
最後に実際聞いて見ましょう♪


【2007/06/30 23:12】 | 00情報源 | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<時刻表読めるかな? ~ポケモンラリーが始まるよっ!~ | ホーム | Yahoo!ミュージックの楽曲検索は正直微妙>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/211-28d28a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。