図書館のプロが教える<調べるコツ>【書籍紹介】
司書になりたい方や辞書マニアなら買いの1冊!カナ?

それ以外の方でも読んでて損ナシ!
あのレポートや宿題、ちょっとした疑問を自分で解決したいと思ったら
お近くの図書館などでゼヒ1度手にとって見てください!

図書館の司書さんが探しもののお手伝いをしてくれる「レファレンスサービス」の中でよくあるケース37例について紹介されています。

「身近なもので線香花火を作る方法は」など興味深いテーマについて4から5ページの読みきりで構成されているため、気になるところだけ見ることも可能!

あと嬉しいのが調査の過程で使った辞書・辞典類の書誌事項(本の名前、出版社名、発行年など)が各話の最後に列記されていること☆

本職の方や司書課程、その分野の研究者や学生しか聞いたことがないであろう資料がギッシリ♪

また一般の本でも「トイレットペーパーの話」とかオモシロ本がずらっと。


図書館の本だけでなく、まずはインターネットで調べるといった事例も紹介されていて、とても実践的です。


ところどころにあるかわいらしいイラストや脱力系マンガもまた良しv
巻頭マンガの「探本戦隊 レファレンジャー」のハイテンションっぷりには笑かしてもらいました。
(♪ドはドキュメントのド~とか歌ってたりしてw)


付録?の「調査の流れと組み立て方」は必見!
どんな調べモノもこの流れを把握しておけばとりあえず手がかりは見つかりそうな気がします。

それから日本十進分類表が掲載されているのもマニアには嬉しいオマケですねっ(*^-^*)(本職の方なら見慣れているんでしょうけど)


ということで、今年1年で「買ってよかった本」をあげるなら、私的に間違いなくベスト3に入る1冊です♪

絵とチャートが入っているので中学・高校生でも読みやすいです。
(むしろこの時期から知っていたらたいそう立派なレポートが書けると思います。)
どこかで見かける機会があったらぜひご覧になってみてくださいねっ!


関連ページ
実はこの本、三部作の1作目だったらしいです。
図書館が教えてくれた発想法これが第2作目。
図書館が教えてくれた発想法

レビューはこちらからどぞ
図書館が教えてくれた発想法【書籍紹介】|Searcher☆Searcher







図書館のプロが伝える調査のツボこれが第3作目。
図書館のプロが伝える調査のツボ

レビューはこちらからどぞ
「図書館のプロが伝える調査のツボ」は応用編かも|Searcher☆Searcher







【2006/09/20 20:00】 | 情報収集のコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<洋画の出演者情報は海外サイトで調べたほうがいいかも?~ IMDbすごすぎ! ~ | ホーム | 過去の番組表を見るには?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/179-7bc1050d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |