スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |このエントリーをはてなブックマークに追加
検索は身を助ける・・・かもしれない その1
検索ってナニが面白いの?!・・・いやいや、役に立つことがあるんですって。

成績イマイチ&友人少ない&パッとしない私でも、授業を赤点ぎりぎりですり抜けたり素敵な先輩や友人、後輩に知り合うことができたのは検索のおかげ、、、カナ?

ということで私が考える「検索を知ってて助かる(勝手に)3大メリット!」


1.気になるあの人とお話できるかも

周りにとても素敵な先輩や友人がいて、どーしてもその人とお話がしたい!彼女ともっと親しくなりたい!というときは自分の中で勝手に「フレンドリー計画」というのを発動しています。

フレンドリー計画といっても大したことではなくて、その人が現在興味のありそうなことに関する情報を見つけたら「この前こんなの見つけたんですけど~」とお話のきっかけを作ってみます。

いろんな情報入手方法が分かれば、頻繁にその人と話ができて親しくなれるかもしれません。
単にかまってかまって~だとウザイだけですが、ちょっとその人に役立つ「おみやげ」を差し上げられれば、ね。

自分の大好きな人に喜んでもらったり、笑ってもらえるってすごく嬉しくないですか?(自分で言っててキモイかなぁと思ってきた...)



2.宿題や課題がちょこっと知的にできるかも?

レポート、自由研究、論文。これってある意味「自分でどれだけ調べ、考えましたか?」という部分の技能が試されていると思います。

たとえ自分の得意分野だったとしても、他の人の意見や事実を踏まえてレポートを書くと、説得力が増して箔が付くってもんです。

例えば
・総務省の統計データをグラフにして張り付ける
・最後に参考文献として、書籍名やURLを列挙する
・反対意見も取り上げて、自分の意見の正当性を主張する

ね、レポートが華やぐし、努力したPR(見せ掛けだけでも)もバッチリだと思いませんか?

検索のコツが分かればこういった資料がさくっと入手可能かも。
資料を探す時間が減るので、考えたりまとめる時間が少し増やせます。
上手くすれば自分に都合のよい資料だけを集めるなんて小細工できたりして。

同じ情報源からだけだと考察の上手い下手を比較されちゃいますが、人と違った情報を持ってきたら、ちょっと視点が変わってスゴくみえるかもしれないっ!


#ネットの資料丸写しや、人力検索サイトに丸投げはオススメしません。
あと文章や画像の無断使用も×××(引用ならルールを守って!)
絶対バレます!


文章の一部をググって、前後の文面が全く同じのニュースサイトやブログが検索結果の1ページ目に出てきたらそーとー恥ずかしいよ!



3.宝探しのようなわくわくを楽しめます

ある手がかりから、分からないことを調べだす。
ちょっとした探偵気分を味わえるかも。

図書館や大きな本屋さんで、目的の本がある本棚を探して、目的の本を見つけるまでのドキドキとか、自分の仮説どおりの企業データを首尾よく入手できたときに思わず「ビンゴ!」ってニヤニヤしてみたり(私だけ?)。
上手く出来たときは本当に面白いです♪

あと、たまたまやり方を知っていたカンタンな調べ物でずいぶん感心されたことがあります。すごいのはその情報源やツールなのに。


ね、なんだか検索ってちょっと知ってると、すっごくお得な気がしませんか?!
上手くいかなくても、「こうすれば手がかりが見つかるかも!」という次の手も思いつきやすくなるかもしれません。



調べ方なんて何通りもありますし、全部知らなくてもOK!
調べてくれそうな人を知ってるだけでも大丈夫♪

モチロン自力でやる方法も、あります。
私も勉強中ですが次回はその一例をちょこっと紹介します。
【2006/08/28 19:17】 | このページについて | トラックバック(0) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<Googleの検索キーワードを想像するクイズ!(ちょっとひとやすみ) | ホーム | Yahooの検索キーワードを想像するクイズ!(ちょっとひとやすみ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/176-2ac0f785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。