検索結果をクラスタリングして表示のClusty.jp!
やたー!ついに日本語でも検索結果をクラスタで表示してくれるサイトができそうでですよ!

米Vivisimo、日本語クラスタリングサーチエンジン「Clusty.jp」ベータ版

Clusty.jpでは、日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞などのニュースのほか、ウィキペディアやメタサーチエンジンの検索結果を表示できる。特徴は、検索結果をすべて一覧して表示するのではなく、概念が同じものを1つのカテゴリにまとめて表示することによってナビゲーションをより簡単にすることにある。


前に結果表示がユニークな検索エンジンで紹介したVivísimoの日本語版ってコトですね。

これは検索結果を表示するときに、画面左にWindowsのエクスプローラー表示みたいに、結果をある程度分類して表示してくれるのです!!

検索結果自体はMSNを使っててクラスタリング技術のところがVivísimo Velocityを使っているみたいですね。

多分入力したキーワードに対して出てきた文章の中にある文字で多く出ているものをピックアップして分けているんだとは思いますが、、、

んで、クラスタリングの何がいいかって、やっぱり
同音異義語や、同綴異義語で引っ掛かるノイズ結果を見なくて良い!
ですよね。

同綴異義語がどれだけややこしいかは以前にも書いたとおり。


ベータ版らしく、「このサイトについて」のリンクが切れてたって気にしない!(^-^;;

正式サービス提供が待ち遠しいですね♪
【2005/12/01 21:04】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0) |このエントリーをはてなブックマークに追加
<<コメント・トラックバックについて | ホーム | 科学に関する基本用語を知る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imuz.blog10.fc2.com/tb.php/118-54a39535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
結果表示がユニークな検索エンジン
検索したときにたくさんの結果が出るのは大事ですが、結果をどうまとめるかも結構重要だったりして。ある程度意味をもったまとめ方をしてもらえれば、必要ない情報(ノイズ)は見 Searcher☆Searcher【2005/12/01 21:06】
知らない言葉に出会ったら・・・? その2
前回「知らない言葉の意味を調べる」方法の一例をご紹介しましたが、調べるときは、「同音異義語の別の言葉」に注意が必要です!せっかく意味がわかっても、その略語を使っている Searcher☆Searcher【2005/12/01 21:11】
| ホーム |